~interest~

なんだか気になる(interesting)そんな話題をお届けします♪

*

真木よう子の太った原因に不安?離婚した本当の理由や激太り画像?

      2016/07/22


是枝裕和監督の最新作映画『海よりもまだ深く』で、
阿部寛さんと元夫婦役に挑戦している美人女優の真木よう子さん。

カンヌ国際映画祭では「ある視点」部門出品作として上映され、
大勢の観客から約7分間のスタンディングオベーションで称賛されたようです。

そんな称賛の中に立っていた真木よう子さんの明らかに太った容姿に、
原因を不安視する声がネット上で沸きあがっているようです。

女優として役作りが激太りの理由ではないのでは?といった意見が目立っており、
昨年9月に元俳優の片山怜雄さんと離婚をしたことが未だに影響しているのでは?
といった推測をする声があるようです。

そして、
その離婚に至った理由が公表されているものとは違うのではないか?

そんなモヤモヤする疑問をスッキリさせるべく調べてみました。

・プロフィール

・太った原因に不安!激太り画像とその原因は?

・離婚した本当の理由とは?

プロフィール

真木よう子2

真木よう子(まきようこ)

生年月日:1982年10月15日

血液型:A型

出身地:千葉県印西市

身長:160cm

所属:フライングボックス

職業:女優、歌手

趣味:映画鑑賞

特技:陸上競技、ワイヤーアクション

太った原因に不安!激太り画像も

いよいよ公開される是枝裕和監督の最新作映画『海よりもまだ深く』が、
先日のカンヌ国際映画祭で大勢の観衆から称賛を受けたその舞台に
出演者の一人として立っていた女優の真木よう子さん。

抜群のスタイルと美しすぎるルックスが彼女の魅力でしたが、
その容姿に明らかな変貌がありました!

真木よう子3

目を疑うばかりの激太りともいえるパンパンな顔立ちに
ネット上が敏感に反応していました。

あまりにも丸みを帯びたフェイスラインに、
彼女にいったい何があったのか?推測する意見が飛び交っています。

もっとも多い意見は、

女優の真髄ともいえる、役作りの為に体型を変えているのでは?

これは、
真木よう子さんが、出演するドラマや映画の配役に徹するために、
体調管理を徹底しながら太ったり痩せたりしているのでは?と言われています。

映画「蜜のあわれ」に出演した彼女は幽霊役だったことで、
ハードな減量の末に大幅に痩せて役に挑んだことで、
ネット上でも「真木よう子が激痩せ!」といった話題になりました。

しかし、ドラマ「問題のあるレストラン」に出演していたときには、
一転して今回のようなふっくらと丸みを帯びた容姿になっていましたよね。

プロの役者としての意識からなのかもしれませんね。

そういえば、俳優の鈴木亮平さんも同じように、
体調管理をしながら役作りの為に肉体改造をしていますが、
健康面を考えると身体への影響は本当に大丈夫なのか心配になります。

ただ、真木よう子さんの特技が陸上競技やワイヤーアクションだということで、
運動することは好きなので健康的に肉体改造が出来ると思われますね。

また、男兄弟の中で育ってきたことで、
性格も男前な一面があり、意外にも体育会系な女性のようですね♪

離婚した本当の理由とは?

そんな男前な一面を持つ美人女優の真木よう子さんですが、
2008年11月に元俳優の片山怜雄さんと結婚をしています。

片山

交際期間がかなり短いという情報もあり、
一説には”デキちゃった婚”だったのでは?なんて噂がありました。

結婚後の二人の関係は、
夫である片山さんが俳優を辞めて専業主夫になったそうなんです。

収入は断然、妻の真木よう子さんが勝っていたのですが、
時間が経過するにつれて、
片山さんはというと、仕事が減っていったそうです。

そんな二人には娘さんが一人いるそうで、
育児や家事に関しては片山さんが務めていたそうなのですが、
真木さんが出産当初で仕事を休んでいた時期には、
俳優としての仕事が片山さんには無かったことで、
クリーニング屋などでバイトなどをして得た少ない収入で
やりくりしていたそうです。

真木よう子さんが産休を終えて女優活動を再開すると、
片山さんは”完全なヒモ”的な存在になっていたという噂があります。

そんな夫に対する不満からなのか真木よう子さんは2012年に、
演出家の長塚圭史さんと浮気した?
腕を組んで歩いているところをフライデーされてしまいました。

長塚圭史さんといえば、奥さんは女優の常盤貴子さんですよね!

スキャンダル発覚当時は、もしかしてW不倫か?なんて話題になりました。

そんな浮気とも言われる行動に自身を突き動かしたのは、
明らかに夫への不満があったからだと推測されています。

そんな二人が6年10ヶ月の結婚生活に終止符を打ったのが、
昨年2015年9月のことでした。

真木よう子離婚

その理由については、
夫婦のすれ違いだったと打ち明けていた真木よう子さんでしたが、
ネット上で囁かれていた最も多い意見は、

夫の片山さんに愛想が尽きた!ってことでしょう。

そして、
離婚の時期は本来ならば1日も早くしたかったハズでは?

そんな意見が多いのが事実でした。

それでも、離婚に踏み切れなかった大きな原因は、
一人娘の存在だったようです。

娘さんを幼稚園から大学まで一貫している私立校に通わせていることで、
名前が変わったことで娘がいじめに合わないことを考慮して、
小学校に入学する前の時期にと離婚のタイミングを計っていたことが、
離婚の大きな原因ではないか?という意見が多く、
信憑性の最も高い情報のようですね。

スポンサーリンク

 - 芸能・エンタメ , , , ,

error: Content is protected !!