~interest~

なんだか気になる(interesting)そんな話題をお届けします♪

*

大谷亮平は韓国での人気が凄い!大学や高校は高身長でバレーボール?

      2017/07/16


大阪なにわの関西人ですが、
日本ではなくて韓国で俳優として活躍しているといえば、
巷で噂の逆輸入俳優として注目されている大谷亮平さんです。

%e5%a4%a7%e8%b0%b7%e4%ba%ae%e5%b9%b3%ef%bc%91

韓国で「ダンキンドーナツ」や「KTFオリンパスカメラ」など
多くのCMモデルとして注目を集めた後に、
ドラマ出演のチャンスを見事に掴み取り俳優としてブレイク。

韓国での絶大な人気を引っさげた大谷さんは、
母国日本での本格活動を本格的に開始しました。

今回は、そんな注目の逆輸入俳優ともいわれている
大谷亮平さんについて気になる話題を調べていきます。

スポンサーリンク

プロフィール

%e5%a4%a7%e8%b0%b7%e4%ba%ae%e5%b9%b3%ef%bc%93

大谷亮平 (おおたに りょうへい)

ハングル表記: 오타니료헤이

生年月日:1980年10月1日

血液型:O型

出身地:大阪府

身長:182cm

所属:アミューズ

職業:俳優、モデル

韓国での人気が凄い日本人俳優!その理由は?

韓国で人気の日本人俳優”大谷亮平”さん

巷では彼のことを紹介するときは、
こんな感じで説明をするほうが良いようです。

彼がそのように紹介される理由は、
日本人である大谷さんの芸能人としての活動と、
その活動が実を結び人気俳優としての地位を得た場所が
母国日本ではなく、韓国だったからなのです。

13年前に彼がモデルとして芸能活動をしていたときに、
韓国で「ダンキンドーナツ」のCMにモデルとして
大抜擢されたことがブレイクの発端、そして序章だったのです。


当時のCMでは、
韓国の大スター”イ・ビョンホン”さんと共演するという
スペシャルミラクルなチャンスが彼に舞い降りてきたのです。

もちろんですが、
当時の大谷さんは韓国では無名の日本人モデルだったワケですが、
この大スターと共演したCMが韓国の人々の大きな関心を
集めることとなっていきました。

その後の大谷さんを待っていたのは、
次々と韓国での仕事のオファーが舞い込んでくるという
いわゆるコリアンドリーム状態になっていったのです。

メチャメチャ嬉しい展開になっていく反面、
その当時の大谷さんは、
韓国語をまったく話せなかったらしく、
かなり苦労をされていたようです。

そして、韓国内で活躍する日本人モデルとして
次第に注目されていった大谷さんは、
いよいよ映画に出演するチャンスをゲットしたのです。

%e6%b5%b7%e4%b8%8a%e6%b1%ba%e6%88%a6

その映画というのが、韓国内で大ヒットしたという

『バトル・オーシャン 海上決戦』という作品でした。

作品の中で物語のカギとなる人物として起用された大谷さんは、
映画のヒットに比例するかのように、
確実に韓国内での知名度と人気を急上昇させていきました。

映画の大ヒットで俳優としての知名度も急上昇させた大谷さんは、
その後も着実に役者としての経験と実績を韓国で積み上げていきました。


そして、韓国内で活躍するという異色な日本人俳優として
人気を不動のものとしていきました。

スポンサーリンク

高い身長で高校や大学でバレーボールと関係が?

韓国での活動が既に10年以上という大谷亮平さん。

2016年現在では35歳になるということなので、
10年前は25歳というと、
大学を卒業して少しの時間を経て
韓国で活動できるチャンスに恵まれたということになります。

%e5%a4%a7%e8%b0%b7%e4%ba%ae%e5%b9%b3%ef%bc%92

そんな大谷さんですが、
身長が182cmという恵まれた体格の持ち主なんですね。

大学卒業後にモデルとして活動していたのも
納得できるカッコイイ男性だったワケです。

というのも、
大谷亮平さんは学生時代は高い身長を活かして
バレーボールに打ち込んでいたスポーツマンだったそうです。

高校時代の大谷さんは、
バレーボールの強豪校として知られる「清風高校」で、
レギュラーとして活躍していたそうです。

その実績を認められた大谷さんは、
バレーボールの特待生扱いとして大学へ奨学されたそうです。

進学した大学がどこなのかは公表されていませんでした。

大谷さんは現在でもバレーボールの同好会へ参加して
仲間とプレーを続けているのだそうです。

また、
韓国で活動を始め、実績を積み重ねていく中で、
韓国語を話せなかった大谷さんは、
本格的に語学を学ぶために「延世(ヨンセ)大学」へ
改めて入学して韓国語をマスターしたそうです。

ひとこと

元々は地元の関西でモデル活動をしていた大谷さん。

意外なキッカケから活動の拠点を韓国へ移したことが
結果的に彼の芸能活動を大きく変えることになりました。

%e5%a4%a7%e8%b0%b7%e4%ba%ae%e5%b9%b3%ef%bc%94

きっと、
大谷さん自身にも想像がつかなかったくらいの転機では
なかったのではないでしょうか?

そして、2011年に起用された韓国映画「神弓」では、
韓国内で「興行成績第1位」を記録する大ヒット作品となり、
彼の人気は不動の域にまで達したのではないでしょうか。

そんな韓国での輝かしい実績を引っさげての日本への凱旋で、
今度は母国日本で、そして地元大阪で、
不動の人気を誇る実力派俳優としての活躍を期待したいですね。

関連記事

今回は韓国発の逆輸入俳優ともいわれて注目されている
大谷亮平さんについての記事を最後までご覧いただき
本当にありがとうございました。

注目されている俳優といえば、
今年秋からのドラマ出演でも注目されている
”鬼ちゃん”こと菅田将暉の話題も
俄然気になるのではないでしょうか?

注目を集めている菅田将暉さんについての記事も
どうぞ続けてご覧ください。

菅田将暉の鬼ちゃんはグラブルとは別人過ぎるアドリブでかっこいい♪

スポンサーリンク

 - 俳優, 芸能・エンタメ , , ,

error: Content is protected !!