~interest~

なんだか気になる(interesting)そんな話題をお届けします♪

*

星野源は彼女と共に病気を克服!?パニック障害の後遺症と現在は?

      2017/07/16


2016年はドラマ「逃げ恥」出演で俳優としても大活躍だった歌手の星野源さん。

今では役者としてもシンガーとしても大人気の彼には、
過去に2つの大きな病気を克服していたのをご存知でしたか?

その病気とは、現代社会において
とても他人事ではなく誰にでも可能性のあるというあの病気・・。

テレビに映る星野さんは、元気に歌って踊っているのに
こんなに笑顔の素敵な彼の過去には一体何があったのか!?

気になるのは後遺症などが現在の彼に影響していないのか?

また、大ブレイクした星野源さんの彼女と噂された女性には、
あの超の付く有名女優さんや有名シンガーの名前が!

今回は、2016年最も大ブレイクしたとの声もある
歌手であり俳優でもある星野源さんの病気の過去や後遺症と現在について。

更には、気になる彼女の存在についてなどを追求します!

スポンサーリンク

プロフィール

星野源(ほしの げん)

生年月日:1981年1月28日

出身地:埼玉県

血液型:AB型

職業:シンガーソングライター、俳優、執筆家

人物概略

2000年に高校の同級生でメタルバンド「SAKEROCK」を結成。
ソロ活動が印象強かったですがバンドマンだったんですね。

2003年には俳優活動もスタート。

2010年放送のNHK朝ドラ「ゲゲゲの女房」に主人公の弟役で出演しました。

この好演によって星野源の名前は一躍知れ渡り人気俳優の仲間入りを果たしたのです。

因みに、メタルバンド「SAKEROCK」は2015年に解散しました。

星野源の経験した病気って?

彼はゲゲゲの女房に出演しこれからを期待された俳優でした。

しかし、その2年後に活動休止を発表。

その理由は、くも膜下出血を患ったからでした。

くも膜下出血とは?

星野源さんを襲った病気「くも膜下出血」とは、
激しい頭痛に突然見舞われて、立つことも困難な状態になる病気です。

脳内のくも膜という部分の下で出血し血液が固まるそうです。

まるで金属バットで頭を殴られたような激しい痛みだとか。

働き盛りの人に起こりやすく死亡率も高いというメチャ怖い病気。

星野さんは2012年、
この激しい頭痛に突然襲われて救急車で病院に搬送されました。

そしてくも膜下出血と診断され即日に手術を!

担当医は彼に「絶対に助かるから大丈夫!」と断言してたそうです。

しかし、
周りには「後遺症の可能性も高く全快は難しい」と伝えていたとか。

どれだけ彼が重症だったのかを感じることが伺えます。

術後の彼には想像を絶する苦難が待ち受けていました。

食べることも飲むこともできずに、ただただ激しい頭痛が続いたそうです。

24時間不眠不休が3日間続いたと後にテレビで語っていました。

「集中治療室で動いてはダメだと言われ天井だけを見つめていた。
自意識が爆発しそうになるんです。」

これからの自分の人生に、
想像を絶する不安が襲い掛かってきたのでしょう。

そして、彼は無事に退院することができました。

しかし、
2013年の定期健診では、まさかのくも膜下出血が再発症!

2度の手術を乗り越えた星野さんは、
2014年にようやく完全復活を果たすことが出来たのです。

病気の時を支えた彼女は新垣結衣?それともaiko?

現在は歌に役者にと元気にマルチに大活躍をしている星野源さん。

なんと、そんな大注目されている彼の、
現在の彼女としてネットで噂になっているのが女優の新垣結衣さん。

彼女とは大ヒットしたドラマとして大きな話題になった
「逃げるは恥だが役に立つ」で共演してましたよね。

噂になった大きな理由として、
ドラマ撮影時に2人は周囲が驚くほど寄り添い話し込んでいたとか。

そして星野さん自身がインタビューで明かしたホンネは、

「今回新垣結衣さんの夫役ができて最高に幸せだった。
彼女といると本当に楽で安心できる」

まるで、恋人について語っているかのようですね。

しかし、新垣結衣さんとの噂は「逃げ恥」の共演から。

闘病生活の時には、まだガッキーとの噂は当然ですがありませんでした。

そこで、もっと詳しく調べてみると、
病気と闘っていた頃の星野さんは、
歌手のaikoさんと交際していたことが大きな関心を集めていました。

当時は、週刊誌にも撮られた2人の熱愛関係について、
メチャメチャ大きな話題になっていました。

Aikoさんといえば、
毎年必ずシングルを発表してヒットさせている人気女性シンガー。

しかし、星野さんが闘病生活を送っていた2012年は、
シングルの発表が無かったのです。

当時は病気で苦しむ星野さんのサポートに徹していたと思われ、
シングルの作成、発表よりも大切な彼の為の時間を過ごしたのでは?との推測も。

相思相愛で病気と一緒に闘い、乗り越えた二人だったからこそ、
この二人の関係は結婚も間違いないのでは!?と騒がれましたが、
残念ながら破局しちゃったんですね。

スポンサーリンク

彼が過去に患ったもう一つの病気とは?

くも膜下出血と闘った星野源さんだったのですが、
過去には、また別の病気を患っていたのです。

それは「パニック障害」と呼ばれる病気でした。

パニック障害とは?

精神的な病気で突如として急激な不安にかられパニックになってしまう病気。

この病気は、星野さんが芸能界デビュー以前の話。

小学生時代にいじめにあっていた星野さん。

それが原因で発症したそうです。

精神安定剤も服用していたことも本人が語りました。

高校生になってもその症状は回復することはなく、不登校になっていたとか。

言葉の暴力というものは、
ナイフで刺されるような身体の痛みではないので簡単には治らないのです。

心に深く傷跡を付けられると、その傷は一生をかけても癒えずに残ります。

私もいじめられた経験があるのでよくわかります。

しかし、そんな彼を救ったのは、
昭和の時代の超人気グループであるクレイジーキャッツの
「黙って俺についてこい」という曲だったと本人が語っていました。

ずいぶん古い楽曲ですが、
名曲は時代を超えて人を救うことができるということですね。

病の後遺症などは大丈夫!?現在は安定してるの!?

大ブレイクの2016年は年末のNHK紅白歌合戦にも出場を果たす星野源さん。

その元気ハツラツで精力的な活動から見ても、
現在は体調も良好のようですね。

くも膜下出血の後遺症が発症しない確率は、
10%以下という厳しいデータがあるそうです。

しかし、
あれだけ元気一杯でメチャメチャ踊って歌っている現在の彼を見ていると、
後遺症は発症していないのではないでしょうか♪

もちろん、お医者さんからのアドバイスなどを真摯に受け止めて、
体調管理に十分に気を遣い無理なスケジュールにはしていないのでしょう。

2度の大きな病気を経験したにもかかわらず、
あれだけ元気な笑顔でいられるのは本当に不幸中の幸いでしたね。

ひとこと

現在は後遺症を感じさせない星野源さん。

でも、だからといって大きな病気を患っているワケですから油断はできません。

ですから、ホントに無理をなさらずに、
体調を最優先したスケジュールで今後も活動を続けてほしいですね。

そして、現在、
最も熱愛交際の相手として意見の多い新垣結衣さんとの関係は、
現時点ではまだ噂の域を出ていませんが、
もしかしたら、2017年元旦の電撃入籍第1号なんてビッグニュースが飛び出すかも♪

彼の今後の活躍から益々目が離せなくなってます!

最後までご覧いただき誠にありがとうございます。

関連記事

本サイトにて特に注目されている話題をご紹介させていただきますので、
どうぞ引き続きご覧ください。

古坂大魔王(ピコ太郎)が78歳の嫁と結婚したってマジ!?

佐々木とまん スッピンや歯が嫌い!卒アルやこんどうようぢと炎上とは?

スポンサーリンク

 - ミュージシャン, 芸能・エンタメ

error: Content is protected !!