~interest~

なんだか気になる(interesting)そんな話題をお届けします♪

*

大竹しのぶの母に事実婚の驚き!略奪で魔性の女と呼ばれた過去?

   


柔らかくておっとりした喋り方で
何歳になっても可愛らしい雰囲気を漂わせる
女優の大竹しのぶさん。

明石家さんまさんの元妻であることは有名で、
結婚当時の話をテレビで面白おかしく
暴露しちゃってますよね♪

しかし、ある日のテレビ番組でさんまさんがいつもの様に
テレビで大竹さんとの当時の話を話題に。

その時にさんまさんが大竹さんのお母さんについて
明かした事実が話題になっているんです♪

今回は、可愛らしい女優の大竹しのぶさんの
お母さんについてと彼女の過去に起こした略奪
さらにはご両親の事実婚という謎に迫ります!

プロフィール

大竹しのぶ(おおたけ しのぶ)

生年月日:1958年7月17日
出身地:東京都
血液型:A型
職業:女優・タレント・歌手

大竹しのぶさんってどんな人?

大竹さんが芸能界デビューを果たしたのは1973年。

フォーリーブスの北公次主演のドラマ「ボクは女学生」の
ヒロインが一般募集されたことがきっかけ。

彼女はが応募すると見事に合格!

しかも、デビュー2年後にはNHKの朝ドラ「水色の詩」で
ヒロインに抜擢されたことにより一気に知名度を飛躍させていったんです♪

1975年に公開された「青春の門」でもヒロインを演じ銀幕デビューも☆

その後は、飛ぶ鳥落とす勢いで
ドラマに映画に引っ張りだこのトップ女優へとまっしぐら。

舞台女優としても活躍中。

あと、あまり知られていないんですが
1976年に「みかん」で歌手デビューも。

2016年にはNHK紅白歌合戦に初出場を果たし
年末に大きな話題となったんですよね♪

母親の名前が凄い!元祖キラキラネーム?

大竹さんと言えばよくテレビで元夫の芸人明石家さんまさんとの
結婚当時の話などを度々暴露してお茶の間を楽しませてくれていますよね。

あれだけ仲良しなら、再婚してもいいんじゃないの?

って個人的は感じてしまうほど♡笑

しかし、昨年11月にさんまさんが自身の番組内で
いつ通り大竹さんとの過去を話題にしていた時に暴露した彼女のお母さんについて
ネット上でとても話題になっているんです。

大竹さんのお母さんか・・。

確かに気になりますwww

さんまが暴露!大竹しのぶの母とは?

11月22日に放送された「踊るさんま御殿」でのことです。

当時の出演者には、妊娠中の遠藤久美子さんや鈴木亜美さん。

トークの内容が、生まれてくる赤ちゃんの名づけについてだったんです。

そこで、さんまさんは大竹さんと自身の娘でタレントのIMARUさんの名前を
名付けた時に大竹さんのお母さんに大反対されたという過去を明かしたんです。

さんまさんはこんな発言も。

俺もいまるって名付けた時には、大反対くらったからね。
いまるはダメでしょってお祖母ちゃん(大竹さんの母)が反対。
おばあちゃんの名前がエステルなの。わけわからん

と、うっかりなのか確信犯なのか分かりませんが自分の元義理母の名前をテレビで暴露。

エステル」という名前に出演者、皆驚いていました。

確かに、驚くはず(笑)

大竹しのぶさんのお母さんという事は、
現在80歳~90歳くらいかな?

その年齢の方で「エステル」なんて、
今でいうキラキラネーム。

大竹しのぶの母は外国人?

大竹しのぶさんのお母さんが「エステル」と知り、
もしかして外国人かハーフなのかな?
と思い調べましたが、純潔な日本人の方でした(笑)

さんまさん自身も

おもいっきり日本の方やで!

と外人説を否定。

番組内で

エステルのエは江戸の「江」で、すてるは平仮名

とも続けていたので「江すてる」
ということになります。

確かに、江すてるさんに娘の「いまる」を
反対されても説得力がないというさんまさんの気持ちが分かる気が・・・笑

でも、江すてるさんもご自身で名付けた訳ではなく
ご両親が名付け親なので江すてるさんに問題があるわけではありませんがね。

さんまさん、そこをどう思っているのでしょうか(笑)

世間から大バッシング!大竹しのぶの略奪婚の過去とは?

大竹しのぶさんは現在独身ですが
彼女のご主人としてイメージが強いのは
やはりお笑い芸人の明石家さんまさんですよね。

さんまさんとの結婚生活は4年間。

しかし大竹さんはさんまさんが
初めてのご主人ではなかったってご存知でした?

彼女の最初のご主人だったのは
TBSのディレクターだった服部晴治(はっとりせいじ)さん。

この服部さんとの結婚が
世間やマスコミから、略奪婚だと騒がれたんです。

何故か?

その理由を探っていきましょう。

大竹しのぶが略奪婚!そのいきさつは?

彼女が服部さんと出会ったのは23歳の時。

当時、大竹さんが出演していたテレビドラマ「恋人たち」の
現場がきっかけで2人は交際をスタート。

が・・・!

しかしこの時に恋人の服部さんは
女優の中村晃子さんとも交際をしていて婚約状態にあったそうなんです。

つまりは、三角関係。

その事を知った大竹さんは服部さんに
問いただしたと自身の自伝「私一人」で綴っています。

一部抜粋して、ご紹介します。

服部さん、中村さんと結婚するんですか?

(ストレートに聞く自分に驚いた。彼は困ったような表情をしている。)

うーん。分かんないな・・。だって、
結婚したらしのぶちゃんとこんな風に会えなくなるでしょ?

当時の服部さんは40歳。

一回りも年下の美人女優大竹しのぶさんに
婚約者がいながらも手を出していたわけで彼女が被害者ですよね。

連日の報道!大竹しのぶは「魔性の女」

ですが、次第にこの関係をマスコミがスクープ。

当時は、なんでも連日の様に
女性誌やテレビで扱われ大竹しのぶさんが

略奪愛
魔性の女

という、レッテルを
貼られてしまったんです。

そして、彼女は見事に
服部さんを婚約者から勝ち取り結婚したんです。

でも、魔性の女はこれだけでは終わらなかった!

無事に、愛する人を勝ち得た大竹さん。

しかし、自伝において彼と幸せではなかった
辛かった結婚生活も明かしていました。

それは、なんと結婚して1年が過ぎた時にご主人が胃がんに。

しかも、医師から

「余命1年」

と宣告されたからです

ご主人が病魔と闘いながらも活動しているときに、
大竹さんはテレビドラマに出演。

それが、「男女7人夏物語

このドラマで彼女の恋人役を演じたのが、
当時日本一モテル男と言われ絶大な
人気を得ていた明石家さんまさんだったんです。

そしてさんまさんとの仲が急接近したのは
続編「男女7人秋物語」での共演から。

そのドラマが1987年に放送だったのですが、
同年に服部さんは亡くなりました。

そして、さんまさんと大竹さんは
翌年の1988年に結婚を発表。

大竹しのぶが夫の一周忌でさんまと再婚&妊娠

あまりにも、印象が悪すぎたタイミングでの発表により
再び彼女は「魔性の女」と呼ばれマスコミから
2人は大バッシングを受けたんです。

不倫関係にあったと連日報道されましたが、
彼女の自伝を読む限り不倫関係にはなく服部さんが亡くなった後、
さんまさんがしっかりと大竹さんをサポートしていたそうで恋愛関係へ。

大竹さんのあの雰囲気からは想像もできない恋愛遍歴です。

あんなおっとりした雰囲気で、実は肉食でした。

という、ギャップが更に「魔性の女」
と呼ばれる一因でもあるのかも・・笑

しかし、さんまさんとも1992年に離婚。

その後、有名演出家の野田秀樹さんと
5年間の同棲生活も、破局しています。

スゴイ!!凄いよ!大竹しのぶさん!笑

IMARUが暴露した大竹しのぶの出生の秘密って?

さんまさんとの間に授かった、
一人娘でタレントのIMARUさん。

芸能界の大御所の2人を両親に持つ彼女は、
度々両親についての暴露話をテレビで明かしています。

1月に放送された「解決!ナイナイアンサー」でIMARUさんがこんな話を。

「うちの祖母(大竹さんの母:江すてるさん)
が籍を入れてないんですよ。
言っちゃえば事実婚みたいな感じで
(別の人と)結婚してたんですよ、おじいちゃんが・・・。
相手の奥さんもそれを知ってあのー、ただ離婚だけはしてくれなかったっていう」

ってことは、大竹しのぶさんは妾の子供だった!
っていうことですね・・。

これは、驚愕ですね。

そして、そんな重大な自分の母親の出生をペロっと
喋ってしまうIMARUさんはやっぱりご両親の影響を受けていますね(笑)

ひとこと

いかがでしたか?

いつまでも少女の様な可愛さを持つ大竹しのぶさんは
実はすっごいギャップをお持ちでしたね・・笑

でも、彼女の女優としての実力は確か。

どんな役柄でも

「大竹しのぶ」

ではなくその役として存在していますからね。

例え、魔性の女だったとしても
私達はこれからも女優大竹しのぶを応援します!

それに、さんまさんとの対談ももっと期待しましょう♪笑

スポンサーリンク

 - 芸能・エンタメ , ,

error: Content is protected !!