~interest~

なんだか気になる(interesting)そんな話題をお届けします♪

*

ブルボンヌのすっぴんが男前!マツコとの意外な関係や素顔とは?

      2017/07/16


最近テレビをつけるとマツコ・デラックスさんや
ミッツマングローブさんなどの
オネェタレントさんが出演されてますよね。

その中でも元祖オネェキャラと呼ばれるタレントのブルボンヌさん。

メイクが濃い彼ですが、実はすっぴんが凄いと話題なんです!

そして、マツコさんとの意外な関係が明らかになり注目を集めています。

素顔の彼はとても人望が厚い人だった!

今回は、博識あるオネェタレントのブルボンヌさんの
スッピンやマツコさんとの意外な関係性そして彼の素顔に迫ります!

スポンサーリンク

プロフィール

ブルボンヌ

本名:斎藤 靖紀(さいとう やすき)
生年:1971年
出身地:岐阜県
職業:編集者・女装タレント・エッセイスト

ブルボンヌってどんな人?

1990年に大学時代にゲイの為の
パソコン通信を立ち上げていたブルボンヌさん。

今でこそ、オネェキャラなどは普通になり
世間の理解も増えてきましたが彼の若い頃は大変だったと思います。

では、いつからブルボンヌという芸名を使用しているかというと
1994年にドラッグクイーン集団「アッパーキャンプ」を結成した時からだとか。

ゲイ雑誌を立ち上げ編集にも自ら携わったり
「週刊女性」にエッセイを載せたりと精力的に活動されています♪

竹野内豊と同年代のブルボンヌ!すっぴんは男前?

1971年生まれということは今年で46歳。

同世代代でいうと
俳優の竹野内豊さんや女優の藤原紀香さん♪

そんなブルボンヌさん、
ご自身でもおっしゃってますが
「女装パフォーマー」でもあるんです。

今風のバッチリメイク☆というよりも濃いメイクをされている彼。

宝塚歌劇もそうですが、
派手なメイクを落とすと案外普通のお顔という方が多いんですよね。

では・・ブルボンヌさんの”すっぴん”はどうなんだろうか?

ということで調べてみると・・・

案外簡単に写真が見つかったので見てみました♡笑

すっごい男性的な顔つきをされててちょっと驚き!

こんなにギャップがあると、”すっぴん”で街中を歩いていても

「あ!ブルボンヌだ!」

と気付かれることは少なそうですね♪笑

マツコとの意外な関係性に驚きました!

木村拓哉さんの高校時代の同級生という意外な過去も
話題になったオネェキャラの代表格マツコ・デラックスさん♪

あのものの言い方といい
個性的過ぎるキャラで大人気ですよね。

因みに、私もマツコさんは大好き♡

そんな人気者のマツコさんとブルボンヌさんの
関係性がちょっと意外だったんです。

どーせ、単なるオネェ仲間だろ?って思いますよね。

はい。私もそうだと思ってたんです。

そこで早速グーグル先生に聞いてみました!

ブルボンヌさんは、ゲイ雑誌の編集も
自ら手掛けていると前途で説明しましたよね?

な・・・なんと!!

あのマツコさんも、その編集部で働いていた時期があったんです。

だから上司と部下にあたるのか同僚にあたるのかは
分かりませんが2人の出会いはまさかの「編集部」だったんですね。

更には、ブルボンヌさんは新宿2丁目のミックスバー「Campy!Bar」を
プロデュースされるつつ出演者としても携わってるんですよ。

このバーでは、「女装紅白歌合戦」・・・笑

というイベントを毎年開催してるんですが、
マツコさんがその総合司会を務めているという経歴も♪

人の出会いは分かりませんね。

それにしても、女装紅白歌合戦・・・ちょっと見てみたいですねww

スポンサーリンク

人望が厚くて人気者のブルボンヌの素顔とは?

テレビにラジオ出演、雑誌の編集も手掛けて
エッセイも書き上げているなど多忙を極めているブルボンヌさん。

その人柄の良さにとても人望が厚い人でもあるんです。

きっと若い頃の下積み時代には相当な苦労をされていたと思われます。

まだ「オネェキャラ」なんていう言葉も存在せずに、
ニューハーフは見世物みたいにされていたはず。

今でこそ1つの病気として認知されている、
性同一障害もブルボンヌさんの若い頃にはとても大きな壁だったのでしょう。

そんな経験をしてきたからこそ
エッセイストとしても人の心に寄り添える言葉を書けるのだと思います。

現代のオネェキャラの道を作ったといっても
いいブルボンヌさんには、人望が集まるはずです。

ひとこと

いかがでしたか?

ブルボンヌさんのスッピンは
超男性らしい姿をされていました♪

しかし、内面では幼少期の頃から
悩み続けた人生だったと思います。

もっと、本当の自分を叫べる社会なればいいと本当に思います。

今後も、若いオネェキャラの進む道を切り開いていってほしいですね☆

スポンサーリンク

 - オネエ, 芸能・エンタメ

error: Content is protected !!