~interest~

なんだか気になる(interesting)そんな話題をお届けします♪

*

新妻聖子がミュージカルで注目!天然で可愛いが歌が上手い!姉が作曲?

      2017/07/16


圧倒的な歌唱力を誇る女優の新妻聖子さん。

2016年に大ヒットしたNHK大河ドラマ「真田丸」に出演し話題にもなりましたよね♪

今回はそんな彼女について

・新妻聖子はミュージカル女優として注目されている?

・性格は天然?可愛いと絶賛の声が!

・歌がめっちゃうまい!姉が作曲したの?

この3点に注目してご紹介していきます。

スポンサーリンク

プロフィール

出展:https://stat.profile.ameba.jp/

新妻聖子(にいづま せいこ)

生年月日:1980年10月8日
出身地:愛知県稲沢市
血液型:AB型
身長:156㎝
所属事務所:プロダクション尾木
職業:女優・歌手

新妻聖子ってどんな人?

彼女が11歳の時から父の仕事の都合で、
7年間タイで生活しました。

バンコクのインターナショナルスクールを卒業した後は
帰国し、上智大学国際関係法学科に入学。

大学在学中の2002年に
TBSの番組「王様のブランチ」でリポーターを務め芸能界デビュー。

同時期にテレ朝のアナウンサー試験を受けて最終試験まで残っていたのですが、
ブランチのリポーターを続けることを選択。

2003年に、ミュージカル「レ・ミゼラブル」のオーディションに参加。

そこで、主要登場人物のエポニーヌ役に大抜擢され
舞台女優として鮮烈なるデビューを果たしました。

現在も多くの舞台に出演し続けている実力派の女優さんです♪

新妻聖子はミュージカル女優として注目されている?

芸能界デビューのきっかけが、リポーターだった新妻さん。

そこから、上記でも触れましたがミュージカル「レ・ミゼラブル」で大抜擢を受け
今やミュージカル女優として知名度抜群の彼女。

中々異色な経歴の持ち主ですよね♪

その後もミスサイゴンに出演し、
2016年には話題作だった‶王家の紋章‶にも出演するなどしています。

出展:http://cdn.top.tsite.jp/

ミュージカル女優といえば、
元宝塚歌劇団の方や劇団四季など実力派揃いの世界で
未だ芽が出ない優秀な方も多いはず。

そんな中で元々劇団出身などでもない彼女がミュージカル女優として、
注目されているのは勿論彼女の実力もあるでしょうが強運の持ち主だということも証明されていますよね。

性格は天然?可愛いと絶賛の声が!

出展:https://cdn.images-dot.com/

タイのバンコクインターナショナルスクールを
卒業している新妻さんはとにかく英語がペラペラ!

なんと、満点990点のTOEICで945点をマークしているそうです。

しかも上智大学を卒業しているので、英語だけでなく秀才。

それでいて、ミュージカル女優として活躍する才能を兼ね備えていてとっても美人。

もう完璧じゃん・・・ってちょっと同性として嫉妬してしまいそうです。

でも、人間見た目じゃない!
中身が重要!だと個人的に思っているので新妻さんの性格をちょっと調べてみました。
(別に嫉妬している訳ではなく、純粋に気になったからですよ♡?)

早速色々検索してみると、‶新妻聖子は天然?‶というワードが多かったです。

でも、そのワードが多い割に天然エピソードって少ないんです・・笑

ただ、彼女はとにかく超がつくほどのポジティブ精神の持ち主らしく
実はエピソードがばれていないだけで多く存在しているのではないか?と言われています♪

天然エピソードではないですが、
以前に新妻さんが出演した番組で彼女はこんなエピソードを暴露していました。

‶とあるミュージカルで共演した相手役さんが
自分の事をババァって呼んできたんです。

1度目はスルーしたんですが2度言ってきたので

「ちょっとそこに座れ」と言って土下座させました‶

天然と言われている人が、ど・・・・土下座ww

ほんと、人間って見た目じゃ分かんないですよね(笑)

スポンサーリンク

歌がめっちゃ上手い!姉が作曲したの?

幼いころから、母親の影響で「サウンド・オブ・ミュージック」などの映画音楽を耳にしていた新妻さん。

タイのバンコク時代も、家族で週末になると7時間もカラオケに滞在して歌い続けていたほど。

とにかく‶歌‶が大好きだったんです。

5000倍ものレ・ミゼラブルのオーディションを勝ち抜いた実力は本物だったんですね。

2006年にはNHK連続ドラマ「純情きらり」の挿入歌を
彼女が務め、そのまま歌手デビューも果たしています。

出展:http://news-img.dwango.jp/

2010年に公開された彼女の主演映画「アンダンテ~稲の旋律~」の
主題歌も彼女が担当し、なんと作詞も彼女が。

(ほんと、才能ありすぎです)

で、主題歌である「アンダンテ」の作曲にはなんと彼女の実の姉が担当しているんです。

新妻聖子さんの実姉は、シンガーソングライターとして活動している新妻由佳子さん。

まさに、姉妹で仕上げた映画主題歌ということなんですね♪

なんか、ステキですよね。共同作業って。

ひとこと

いかがでしたか?

ミュージカル女優の新妻聖子さんは、
とにかく才能がありすぎる女性でした。

今後もその圧倒的な実力を武器に数々の舞台に出演し、
演劇界を盛り上げていってほしいです♪

スポンサーリンク

 - 女優, 芸能・エンタメ ,

error: Content is protected !!