~interest~

なんだか気になる(interesting)そんな話題をお届けします♪

*

浜辺美波の高校は堀越?可愛いすぎる若手女優のめんまやまれの役は?

   


出展:https://hustlepress.co.jp/

清楚な雰囲気と愛くるしい顔がベストマッチして

可愛いすぎる!と注目を集めている若手女優の浜辺美波さん。

 

朝ドラ『まれ』に出演したことや、

人気アニメの実写版ドラマだった

『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない』

での「めんま」役での衝撃的なキュートさに、

”あの可愛い子は誰だ?”と注目を集めているんです。

 

そんな浜辺美波さんは今年17歳になるので、

現在は現役バリバリの高校生!

 

そうなると、

いったいどこの高校に通っているのか知りたいゼ!

って思っちゃいますよね。

 

ネット上でも彼女がどこの高校に通っているのか

様々な憶測や噂がお祭り騒ぎで飛び交っているようですので

ガッツリと調べちゃいます。

スポンサーリンク

プロフィール

浜辺美波

生年月日:2000年8月29日
出身地:石川県
血液型:B型
身長:155cm
所属:東宝芸能
職業:女優
趣味:読書
資格:硬筆習字特選賞(石川県)

 

浜辺美波さんが芸能界に入ったきっかけは、

2011年第7回「東宝シンデレラオーディション」に応募し、

ニュージェネレーション賞を受賞したことです。

 

当時の浜辺さんは小学生だったワケですから

幼い頃から子役タレントとして芸能活動を

始めていたようですね。

 

同年には映画『空色物語 「アリと恋文」』で主役に抜擢され、

早くも女優として銀幕デビューを果たしています。

 

趣味は読書ということですが、

漫画を読むのも好きみたいで1日中家から出ずに

読んじゃうということもあるそうですよ。

 

そんなインドアな彼女の一面が

色白で肌に透明感があるのを感じさせる

要因の一つなのかもですね。

 

また、字もとても綺麗に書くらしく、

地元石川県では硬筆習字の特選賞を取ったというほどの腕前なんだとか!

 

顔は可愛いし、字も綺麗に書けるなんて

まるで「ドラえもん」のしずかちゃんみたい♪

 

過去のインタビューでは

浜辺さんの活躍を見て喜ぶ祖母を見て、

彼女自信も嬉しくなるというエピソードを披露していて、

おばあちゃんっ子である一面を見せてくれました。

スポンサーリンク

浜辺美波の現在の高校は堀越?

出展:https://spice.eplus.jp/

小学生の頃から芸能活動をしている浜辺美波さん。

 

出身地が石川県なので

中学校卒業までは地元の学校に通われていたのだろうと

推測するのが妥当でしょうか。

 

そして高校に進学するも芸能活動が忙しくなり、

地元から通い学業と両立されるのは難しいので

東京の高校に転校されたのではないか?

と推測されています。

 

浜辺さん自身からの公表はされていないようですね、

トラブル防止のため非公表は当然というところでしょうか。。

 

ですからどこに通っているのだろうか?

と関心を集める結果となっています。

 

ネット上では都内の堀越?日出?

もしくは地元の石川に通っているのかも?

という推測が目立っていました。

 

注目されている若手女優だけに

ますます多忙になることが予想されます。

 

そうなるとやはり

地元の高校へ通いながらというのは難しいハズですので

都内の高校に通っているのが妥当では?と考えられます。

 

それに、同じ事務所の先輩であり、

第5回東宝シンデレラオーディションで

グランプリを獲得して芸能界入りしたという

女優・長澤まさみさんが通っていたのが

堀越高校だったことから、

浜辺さんも同じ様に堀越に通っているのでは?

と個人的には推測しています。

可愛いすぎる!と注目の若手女優の”めんま”や”まれの役”とは?

今最も可愛いすぎると話題の女優・浜辺美波さんが

注目されるようになったのは、

過去に出演していた2つの作品が

大きなキッカケになったのは間違いないでしょうね。

 

1つ目は 2015年度のNHKの朝ドラ「まれ」です。

 

NHKの朝ドラは主演だけでなく、

脇を固める役であっても

いきなり抜擢された若手女優さんが

大きく注目され話題になることって

いわゆる”あるある”ですよね。

 

浜辺さんも当たっちゃったようですね♪

 

「まれ」では桶作麻美という

哲也としおりの次女の役として

起用され出演されていました。

 

次女役の浜辺さんを見た視聴者から、

「あの可愛いすぎる女優は誰?」

と評判になったようです。

 

驚くことにレギュラー出演ではなくて、

第19話のたった1回ポッキリの出演って・・。

 

そのたったの1回の出演で

大きな関心を集めて話題になるなんて

どんだけ可愛いすぎてインパクトがあったことでしょう♪

 

超絶怒涛の可愛さとともに

朝ドラの影響力の凄さを感じずにはいられません。

 

浜辺さんは石川県出身であり

まれの舞台である能登での撮影は、

地元を感じられたことで良い演技ができた

大きなキッカケになったのかもしれませんね。

 

2つ目はフジテレビの実写ドラマ

「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」です。

 

このドラマでは

めんま(本間芽衣子)役として出演されていました。

出展:http://www.mitsumeru.net/

「あの花」として有名なこの作品は、

元々は超人気のアニメのために熱狂的なファンが多く、

放送前から話題になっていました。

 

実写化には賛否両論あったようです。

 

また、「めんま」は幽霊の役のため、

他の人から反応のない状況、

かつ無邪気なキャラを演じなくてはいけない

というとても難しい役柄でした。

 

ですが、実はこのアニメが好きだったという浜辺さんは

アニメの演技を参考にして、

特に動きのメリハリに気をつけて演技をしたそうです。

 

放送後は、

「めんま役の彼女は良かった」

「あの子だけは許す」

などの声もネットで上がったようです。

 

幽霊役を無邪気に演じるという

難易度の高い役柄をまだ中学生だった浜辺さんは

見事に演じきったワケなのです。

 

しかも、

そんな彼女への評価はとても高かったので、

瞬く間にネット上でも大きな関心を集めていました。

まとめ

浜辺美波さんについて調べていくほど、

彼女が可愛いだけではなくて、

女優としてのポテンシャルの高さに驚いてしまいました♪

 

2017年は7月に「君の膵臓を食べたい」

9月には「亜人」と、

立て続けに映画に出演するなど

注目度がハンパないようですね!

 

今後もますます注目していきたい女優さんの一人です。

 

まだまだ高校生の彼女ですが、

これからどんな女優さんに成長いくのかとても楽しみです。

 

ご活躍を期待しています!

スポンサーリンク

 - 女優, 芸能・エンタメ ,

error: Content is protected !!