~interest~

なんだか気になる(interesting)そんな話題をお届けします♪

*

むぎわらしんたろうのプロフ!本名や経歴は?結婚や作品を調査!

      2017/11/05


こんにちは!

城ドラと芸能ニュースに耳年増な管理人Mです

今回は漫画家の
むぎわらしんたろうさんを取り上げてみました

亡くなった藤子・F・不二雄さんの
遺志を継いで「ドラえもん」を執筆している
むぎわらしんたろうさんの
本名や経歴、作品について調査。

また、結婚についても気になったので
調べてみました。

サクッと読みやすく♪
をモットーにご紹介していきます!

スポンサーリンク

むぎわらしんたろうのプロフィール

出典:ddnavi.com

むぎわらしんたろう

生年月日:1968年7月12日

出身地:東京都

職業:漫画家

本名:萩原 伸一(はぎわら しんいち)
(旧ペンネーム

主な経歴は?

専門学校在学中の1987年、
『秋風の贈り物』が
「第14回小学館新人コミック大賞
児童部門藤子不二雄賞」佳作に入賞。

1988年に専門学校を退学し、
藤子プロに入社。

1993年より藤子・F・不二雄の
チーフアシスタントを務める。

『大長編ドラえもん』
「のび太のねじ巻き都市冒険記」
の連載第3回から、
亡くなった藤子・F・不二雄の
遺志を継いで執筆。

以後も「のび太の太陽王伝説」まで
『大長編ドラえもん』を執筆した。

2000年に独立し、
『月刊コロコロコミック』にて
『ドラベース ドラえもん超野球外伝』
のシリーズを連載するほか、

「のび太と奇跡の島
〜アニマル アドベンチャー〜」
より再び漫画版も手がけるなど、
現在もあらゆる場面で
『ドラえもん』に深く携わっている

出典:wikipedia

スポンサーリンク

結婚はしているの?

出典:ddnavi.com

むぎわらしんたろうさんの結婚について
調べてみたのですが、
なかなかプライベートな情報が出ていない
というのは漫画家という職業柄として
よくあることではありますよね。

ちなみに、
師匠である藤子・F・不二雄さんには、
3人の娘さんがいるそうで、
よく子供たちの為に絵本を描いてあげたり
割り箸で人形を作ってあげたりして
とても可愛がっていたそうです。

そんな子供に優しいところも
師匠から受け継いでいるとしたら、
きっと、むぎわらしんたろうさんも
結婚をされていても不思議ではないと。

家族に支えられているからこそ
人に優しくする気持ちも育まれ、
その優しさが「ドラえもん」にも
心を込めて注ぎ込まれていることでしょう。

むぎわらしんたろうの作品とは?

むぎわらしんたろうの作品といえば、
常に背中を追いかけていたという
今は亡き藤子・F・不二雄の代表作である
「ドラえもん」
を自ら引き継いだことですよね。

また、その後も
「ドラえもん」に関連する作品を
数々執筆していることで知られています。

その中でも特に関心を集めたのが、
ご自身の少年時代から現代までを描いている
自伝的な作品である

『ドラえもん物語
〜藤子・F・不二雄先生の背中〜』

という作品で描いた
師匠である藤子・F・不二雄との
深い絆と様々なエピソードが
コロコロコミックにて掲載され
子供たちの心にもしっかりと
届いたことは間違いありません。

現在は単行本化されているので、
「ドラえもん」が好きな方には
是非、オススメしたいと思います。

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回は漫画家の
むぎわらしんたろうさんについて
サクッと調査してみました。

「ドラえもん」は私達にとって
未来に残したい素晴らしい作品だと思います。

亡くなった藤子・F・不二雄さんの
遺志を継いだむぎわらしんたろうさんには、
これからも新しい「ドラえもん」を
描き続けて欲しいですね。

最後までご覧いただきまして
本当にありがとうございました。

スポンサーリンク

 - 漫画家, 芸能・エンタメ ,

error: Content is protected !!