~interest~

なんだか気になる(interesting)そんな話題をお届けします♪

*

大坪覚のwikiプロフ!経歴や高校を調査!著書(本)や年収が気になる!

   


こんにちは!

やっぱり「城とドラゴン」が面白い!
芸能ニュースに耳年増な管理人Mです♪

今回はフリーライターの
大坪覚さんを取り上げてみました。

大学博物館について詳しいこと
が話題の大坪覚さんの
経歴や出身高校、著書(本)や年収
といったことについて調査してみました。

サクッと読みやすく♪
をモットーにご紹介していきます!

スポンサーリンク

大坪覚のwikiプロフィール

出典:pbs.twimg.com

大坪覚 (おおつぼさとる)

生年月日:1967年生まれ

出身地:富山件

出身大学:龍谷大学文学部

主な経歴

大坪覚(おおつぼさとる)さんは、
1967年生まれで富山県の出身です。

龍谷大学文学部、文化学院創造表現科
を卒業しました。

そのあとフリーライターになり、
情報雑誌や映画情報、
ブックレビューなどを書いていているそうです。

2009年からは、文化学院文芸コースの
創作実習の講師を努めているそうです。

出身高校を調査!

大坪覚さんの経歴を調べている時に
一緒に調べていたんですが、
龍谷大学の文学部を卒業したこと
はわかりましたが、出身高校については
書かれているものが見つかりませんでした。

ですので高校は地元の高校に
普通に通われていたのではないか
と勝手に推測します。

何か特別なことをされていれば、
高校のこともプロフィール
なんかにのせると思うので・・・

ちなみに大坪覚さんが卒業された龍谷大学は
京都に本部を置く私立大学なのですが
伝統のある学校で、
その中でも文学部には定評があるそうです。

卒業生には直木賞作家の五木寛之さんや、
放送作家の高須光聖さんなども
いらっしゃるそうなんです。

またプロ野球選手も多く誕生しているんですって。

大坪さんが卒業された大学は
多方面で活躍される方が
多く誕生された学校なんですね。

すごいです。

大学博物館とは?

今回この大坪覚さんを調べることになって
はじめて大学博物館というものが
あることを知りました。

大学博物館は大学や短期大学が設置している
博物館のことなんだそうです。

その大学の研究成果やその大学の歴史について
展示を行っている場合が多いそうです。

都会の方だけかと思っていましたが、
わりと全国いろんなところにあるんですね。

スポンサーリンク

年収が気になる!

講師をされている大坪さんの
年収とはどんな感じなんでしょうか?

こちらもはっきり教えてくれるサイト
などは存在しないので、
個人的な推測で話を進めてきますね。

平成27年度の大学講師の年収結果
が出ているページを見つけました。

それによると平均月収は48万円で、
そこから推定される

平均年収は739万円(ボーナス込)

推定時給は2962円

とされていました。

大学講師の過去の年収推移からみても、
年ごとに差はあるが、
700万円台前半で安定している
とのことでした。

大坪さんもこのくらいは講師として
稼いでいらっしゃるのでしょうかね。

それにフリーライターとしても
活動されている大坪さんは
何冊か著書(本)も出版されています。

また、ラジオやテレビ番組への出演もあり、
プラスαの収入があるのは間違いないのでは、
と私としては考えます。

うらやましいですね。

成功者って感じがします。

著書(本)について!

出典:tokushu-papertrade.jp

年収のところで少し触れましたが、
大坪覚さんが出版されている著書(本)を
ココではいくつかご紹介していきましょう。

1冊目 2009.8.28に発売

『TOKYO大学博物館ガイド』

東京のすぐそこにある
誰でも楽しめる大学博物館案内がしてあります。

2冊目 2011.7.15に発売

『TOKYOこだわりの学食』

東京の最近の学食事情を教えてくれる一冊です。

例えば、カフェのように居心地がいいとか
眺めがいいとか、大学生でなくても入れるとか、
そんな大学を教えてくれる本です。

3冊目 2011.9.23に発売

『KANSAI大学博物館ガイド』

東京に続き、関西エリアの大学博物館を
80件も紹介してあります。

お城がある大学から、
水族館がある大学まで
いろいろ紹介してある一冊です。

私は残念ながら読んだことはない本でしたが、
調べていくうちに、読んでみて機会があれば
ぜひ立ち寄ってみたいと思いました。

入場料も0円のところが多く、
デートや家族で楽しむのもいい
ということだったので、
ぜひみなさんにもおすすめしたいな
なんて思います。

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回は大学博物館について詳しい
フリーライターの大坪覚さん
についてサクッと調査してみました。

彼について調べていると、
大学博物館がどれ程魅力的なところなのか
足を運んでみたくなりましたwww

最後までご覧いただきまして
本当にありがとうございました。

スポンサーリンク

 - フリーライター, 芸能・エンタメ , , , ,

error: Content is protected !!