~interest~

なんだか気になる(interesting)そんな話題をお届けします♪

*

西城秀樹が死去!死因は急性心不全だった!右半身麻痺も影響か?

   


突然の訃報に驚くばかりです!

「ヤングマン」でお馴染みの歌手・西城秀樹さんが入院中だった横浜市内の病院で亡くなったそうです。

死因は急性心不全だそうで、63歳だった西城さんは今年4月25日から横浜市内の病院に入院していました。

 

2003年と2011年の2度の脳梗塞の発症により右半身に麻痺の後遺症が残ってしまった西城さん。

 

その後の体調もあまり優れなかったそうです。

 

昭和を代表する大人気スターだった西城秀樹さん。

 

野口五郎さん、郷ひろみさんと新御三家として人気絶頂だった頃の面影はすでに色褪せてしまっていました。

 

身体を蝕む病にとうとう勝つことは叶わず、入院先の病院で息を引き取ったそうです。

スポンサーリンク

「傷だらけのローラ」「ヤングマン」など昭和歌謡を代表するヒット曲を連発していた西城さん。

現在のアイドルの元祖ともいえる人気ぶりは、ブロマイドやレコード、写真集など今では想像もつかないくらいの絶大な人気で、まさに国民的アイドルという名にふさわしい方でした。

 

今後の葬儀や告別式などの予定は現段階では明らかにされていないようです。

 

今なお根強いファンに愛される西城秀樹さんの突然の訃報に、ファンとして最後のお別れを是非したい思いでいっぱいです。

詳しい続報が入り次第追記していきたいです。

 

謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

  関連記事と広告

 - 芸能・エンタメ, 速報ニュース

error: Content is protected !!