~interest~

なんだか気になる(interesting)そんな話題をお届けします♪

*

コロンビア戦勝利の試合経過と内容のまとめ!【ロシアWカップ】

      2018/11/10


2018FIFAワールドカップ・ロシア大会のグループリーグで日本の初戦となるコロンビア戦が19日に行われました。

試合結果は2-1で日本が勝利しました。

大方の予想を覆しての日本勝利に早くも世界中が驚いているようです。

そこで、日本対コロンビア戦の試合経過と内容をまとめてみました。

スポンサーリンク

日本 対 コロンビア 前半

0分:日本ボールでキックオフ、試合開始

キャプテンマークは日本が長谷部、コロンビアはファルカオが付けました

●日本のフォーメーションは4-2-3-1。

ゴールを守るのは川島。最終ラインは左から長友、昌子、吉田、酒井宏。
長谷部と柴崎がダブルボランチを形成し、乾と原口が両サイドハーフを務める。
香川がトップ下を担い、最前線に入るのは大迫

●コロンビアのフォーメーションは4-2-3-1。

左ふくらはぎのケガが報道されていたハメスロドリゲスはベンチからのスタート。
トップ下の位置にはキンテーロが入ると見られる

2分:
後方からのラフなボールに反応した大迫がペナルティエリア右脇で追い付き、ダイレクトでクロスを供給する。しかし、味方は誰もおらず、オスピナに処理される

3分:
大迫がDサンチェスと入れ替わり、抜け出してオスピナとの1対1の局面に。左足で放ったシュートは防がれてしまうが、こぼれ球に反応した香川がダイレクトでシュート。Cサンチェスが手を出してボールを止め、PKを獲得する

●Cサンチェスにレッドカード

決定機阻止として一発退場を命じられる

6分:
香川はオスピナの動きを冷静に見極め、逆を突いてグラウンダーのシュートを流し込みゴール!!

日本 1-0 コロンビア

日本 10番 香川 真司

7分:
退場したCサンチェスのポジションにキンテーロが入り、4-4-1のフォーメーションに変化する

8分:
右サイドの敵陣中央でフアンクアドラードがボールを受け、ペナルティエリア右にスルーパスを出す。駆け上がったアリアスが収めるも、オフサイドの判定

10分:
乾が素早いターンで前を向き、前にいた長友へスルーパスを出す。しかし、精度を欠いてタッチラインを割ってしまう。

10分:
イスキエルドが敵陣中央から右サイドへ展開し、フアンクアドラードはスルー。受けたアリアスがシンプルにクロスを供給するが、味方には通らない。

12分:
敵陣中央の右からのFKを得て、キッカーのキンテーロがペナルティエリア内へ浮き球を供給する。フリーのファルカオが左足を伸ばして合わせるも、川島の正面に飛んでしまい、対処される

13分:
ハメスロドリゲスに代わる攻撃のキーマンとなりそうなフアンクアドラードには、長谷部や乾ら中盤のプレーヤーが厳しくチャージを掛けている

14分:
左サイドの敵陣浅い位置からのFKを得て、キンテーロが前線へロングボールを送る。だが、長友に頭ではじき返されてしまう。

15分:
香川が敵陣を中央からドリブルで突破。ペナルティエリア手前から左斜め前へパスを出し、走り込んだ乾がダイレクトでシュートを放つ。しかし、うまくヒットせず、ボールはゴール右に外れてしまう。

16分:
イスキエルドのスピードを生かして左サイドからチャンスを作るが、決定機には持ち込めず

18分:
右サイドへ鋭いスルーパスが送られると、フアンクアドラードが抜け出して収める。長友とのマッチアップを迎えてフェイントで抜きにかかるも、ボールはゴールラインを割り、ゴールキックとなってしまう

20分:
キンテーロがキックフェイントで昌子を揺さぶり、ペナルティエリア手前の右から縦にパスを出す。受けたアリアスは2タッチ目でクロスを送るも、対じした長谷部のブロックに遭う

21分:
ミドルサードでボールを回し、オープンな展開になりつつあった試合を落ち着かせる

23分:
後方の柴崎からパスを受けた香川が素早くターンし、ペナルティエリア右脇へスルーパスを送る。原口が抜け出すと、モヒカの対応に遭って右サイドからのCKを獲得する

24分:
ショートコーナーを選択する。香川からボールをもらった乾がさらに後ろへはたき、柴崎がペナルティエリア手前の右からファーサイドへクロスを供給。しかし、競り合った吉田がファウルを取られてしまい、相手ボールとなる

25分:
左サイドの敵陣中央からモヒカがアーリークロスを供給する。ファルカオが飛び込んでいたが、長友の必死のブロックに阻まれて左サイドからのCKとなる

26分:
キッカーはキンテーロ。アウトスイングのクロスを入れるが、味方は合わせられない

27分:
長谷部が左サイドへ展開し、乾が受けて右足で柔らかいクロスを送る。原口がゴール前に飛び込んでいたが、オスピナに直接キャッチされてしまう

29分:
ベンチではバリオスが出場の準備を進める

31分:選手交代 コロンビア
11番 フアンクアドラード OUT → 5番 バリオス IN

32分:
大迫がDサンチェスへのバックパスを鋭い出足でカットし、そのままペナルティエリア左に進入。右足でシュートを放つが、アウトカーブが掛かったシュートは枠をとらえられない

33分:
左サイドからのCK。キッカーの柴崎がインスイングの速いクロスを送り込むが、ファルカオにヘディングではね返されてしまう

34分:
キンテーロが敵陣中央の右でボールをキープし、ゴール前へ動き出すファルカオへループパスを供給。昌子の背後を取ったファルカオは右足を伸ばしてボールに触れるが、川島に阻まれてしまう

36分:
原口が粘り強いプレッシングでボールをGKまで下げさせる

36分:
モヒカからパスを受けたファルカオが吉田の厳しいタックルを受けて倒れる。主審の笛が鳴り、左サイドの敵陣中央からのFKを獲得する

37分:
ボールをセットしたのはキンテーロ。ファーサイドへ高い弾道のクロスを上げるも、吉田がヘディングでクリア

37分:
長友のクリアが高く舞い上がると、ファルカオが長谷部と接触して倒れ、ペナルティエリア手前の右からのFKを獲得する

39分:
ボールをセットしたのはキンテーロ

39分:
キンテーロは左足で壁の下を抜けるグラウンダーのシュートを放つ。川島がかき出す前にゴールラインを越え、ゴールインの判定。同点に追い付く

日本 1-1 コロンビア

コロンビア 20番 フアン キンテーロ

42分:
酒井宏が右サイドの敵陣中央でロングボールを収め、縦にスルーパスを出す。原口が走り込むも、タッチする前にゴールラインを割ってしまう

44分:
縦へのキーパスがことごとく合わない場面が続いている

46分:
アディショナルタイムは1分の表示

47分:前半終了

日本 1-1 コロンビア

前半6分 日本 10番 香川 真司

前半39分 コロンビア 20番 フアン キンテーロ

スポンサーリンク

日本 対 コロンビア 後半

0分:
コロンビアボールでキックオフ、後半開始

●両チームともにハーフタイムでの交代はなし

1分:
昌子が敵陣までボールを持ち運び、左サイドの長友へ預ける。長友は前方の乾を狙ってパスを出すが、タイミングが合わずボールはタッチラインを割ってしまう

2分:
モヒカが自陣からラフにロングボールを蹴るが、イスキエルドには通らない

3分:
原口がペナルティエリア手前から左サイドに展開し、受けた乾は中へ切れ込むふりをしてオーバーラップする長友へ預ける。長友はペナルティエリア左脇からダイレクトでクロスを上げるが、味方には通らない

5分:
左サイドからのCKを得て、キッカーの柴崎が中弾道のクロスを放り込む。ペナルティエリア中央で吉田が足下に収めるが、シュートには持ち込めず

6分:
昌子がハーフウェーライン付近から前線へロングフィードを出すが、Dサンチェスに頭でクリアされて乾には通らず

7分:
モヒカが左サイドから縦にパスを出し、イスキエルドが受けてドリブルを開始。敵陣中央の左にいるファルカオへボールを送るが、戻ってきた柴崎にカットされてしまう

9分:
香川がペナルティエリア手前の左でボールをもらって前方にスルーパスを送ると、大迫が体を使って対じするDサンチェスと入れ替わる。大迫は左足を振り抜くが、グラウンダーのシュートはオスピナの好セーブに阻まれてしまう。左サイドからのCKを獲得

10分:
キッカーは柴崎。高いクロスを放り込むが、読んでいたオスピナにキャッチされてしまう

11分:
ブロックの外では余裕を持ってボールを回せるものの、攻撃のスイッチを入れる縦パスがことごとくつながらない

12分:
大迫が後方からパスを受け、反転してペナルティエリア左へスルーパスを供給。乾がワンタッチで角度を作り、右足でカーブを掛けたシュートを放つ。枠をとらえていたが、オスピナに横っ跳びでセーブされてしまう

14分:選手交代 コロンビア
20番 キンテーロ OUT → 10番 ハメスロドリゲス IN

14分:
右サイドの敵陣中央からのFK。キッカーの柴崎が正確なクロスを放り込むと、吉田が高い打点でヘディングシュートを放つ。しかし、ボールはわずかにゴール左に外れてしまう

15分:
吉田と昌子のギャップを狙われる場面がたびたび目立つ

16分:
左サイドの乾からパスを受けた柴崎が敵陣中央からペナルティエリア右へふわりと浮かせたパスを送る。酒井宏が2タッチでシュートまで持っていくが、枠をとらえられない

18分:
ファルカオがイスキエルドに預けてスペースへ走り出し、イスキエルドはその動きを見て敵陣中央の左からスルーパスを前に出す。しかし、相手にカットされてつながらない

19分:
バリオスにイエローカード

20分:
長谷部が左サイドの敵陣中央へパスを出し、乾が受けてドリブルを開始。しなやかなボールタッチでペナルティエリア左に進入して右足でシュートを放つが、コースに入ったDサンチェスに頭でクリアされてしまう

22分:
右CKを得て、柴崎がニアサイドにクロスを放り込む。相手にはじかれるも、こぼれ球を拾って2次攻撃につなげ、柴崎が右サイドから再度クロスを供給。残っていた酒井宏が頭で触れるも、ボールは高く浮き上がってしまい、枠に入らない

23分:
ベンチでは本田が出場の準備を進める

24分:
数的優位を生かしてボールを保持し続けている。あとは決定力だけ

25分:選手交代 日本
10番 香川 OUT → 4番 本田 IN

25分:選手交代 コロンビア
21番 イスキエルド OUT → 7番 バッカ IN

26分:
カウンターのピンチを迎えそうになるが、昌子が落ち着いてバッカに対応し、マイボールにする

26分:
本田のファーストプレー。右サイドの酒井宏からボールを受けると、中に切れ込んでペナルティエリア手前の右から左足を振り抜く。だが、グラウンダーのシュートはオスピナにセーブされてしまう

28分:
テンポよくパスを回してチャンスを作る。酒井宏がペナルティエリア右からクロスを上げると、大迫がDFを背負いながら後ろに落とす。酒井宏が右足でシュートを放つもDFに当たってわずかにゴール左に外れてしまう。左サイドからのCKとなる

28分:
CKのキッカーは本田。アウトスイングのクロスをゴール前へ送ると、頭で合わせたのは大迫。シュートはゴール右ポストの内側に当たってネットを揺らし、勝ち越しに成功する

日本 2-1 コロンビア

日本 15番 大迫 勇也

30分:
ピッチに入った当初は右サイドに張っていたハメスロドリゲスが中央に入り込んでボールを受けている

31分:
右サイドでボールを持つ本田が左横にパスを出すと、受けた柴崎は推進力のあるボール運びで縦に仕掛ける。しかし、Dサンチェスの長い足に阻まれ、シュートは放てない

33分:
右サイドからのCKを得て、キッカーのハメスロドリゲスが巻いてくるクロスを供給。しかし、DFにクリアされてしまう

33分:
レルマがDFを引き付け、ヒールタッチでペナルティエリア右へパスを出す。ハメスロドリゲスがフリーで受けて思い切りよく左足を振り抜くが、体を投げ出してブロックに入った大迫に当たってクロスバーの上に外れてしまう

34分:
続く右CKからもチャンスを作る。モヒカがルーズボールを拾って左サイドの敵陣中央からクロスを上げると、ムリージョがヘディングシュート。しかし、たたき付けすぎたボールは川島にセーブされてしまう

35分:選手交代 日本
7番 柴崎 OUT → 16番 山口 IN

37分:
無理に攻め込まず、ボールを保持して落ち着く時間を作る

37分:
酒井宏が右サイドの敵陣中央からシンプルにクロスを上げる。Dサンチェスの前に入った大迫が頭でコースを変えるも、枠に飛ばせない

38分:
大迫が足を押さえてピッチ上に倒れ込んでしまい、一時的にプレーが中断

38分:
大迫は立ち上がってプレーを続行する

40分:
ピッチサイドでは岡崎が出場のタイミングを待つ

40分:選手交代 日本
15番 大迫 OUT → 9番 岡崎 IN

41分:
ハメスロドリゲスにイエローカード

●本田からボールをもらった原口をスライディングで倒したプレーが警告の対象となる

43分:
ファルカオからバッカへスルーパスが送られるが、昌子がT冷静なカバーリングで対応する

44分:
モヒカが粘り強いドリブルで左サイドを突破。ファルカオへ預けようとするが、戻ってきた長谷部にタッチラインの外へ大きくクリアされてしまう

45分:
アリアスが右サイドからクロスを送る。反応したハメスロドリゲスがペナルティエリア中央から右前へ頭でつなぐが、受けた味方はオフサイドの判定

46分:
アディショナルタイムは5分の表示

47分:
原口が粘り強いディフェンスで突破を許さない

48分:
乾のパスを読んでいたムリージョがハーフウェーライン付近から前方へロングボールを出すが、ペナルティエリア内へ流れたボールはそのまま川島に処理されてしまう

49分
川島にイエローカード

●遅延行為の警告を受ける

50分:
バッカがペナルティエリア左に抜け出し、右足のアウトサイドでクロスを上げる。しかし、精度を欠いてそのままゴールラインを割ってしまう

51分:試合終了

2-1で日本が勝利

日本 対 コロンビア 試合結果

日本 2-1 コロンビア

前半6分 日本 10番 香川 真司

前半39分 コロンビア 20番 フアン キンテーロ

後半28分 日本 15番 大迫 勇也

日本が予想を覆し劇的な勝利を飾りました!!

  関連記事と広告

 - スポーツ

error: Content is protected !!