~interest~

なんだか気になる(interesting)そんな話題をお届けします♪

*

秋山ゆずきが事務所やめた理由とは?経歴や現在のwikiプロフを調査!

      2018/11/10


こんにちは!

芸能ニュースに耳年増な城ドラーのミノるです♪

 

作った監督自身が一番ビックリしてるくらいの大ヒットで話題の

映画「カメラを止めるな」に出演して一躍注目を集めている女優の秋山ゆずきさん。

 

その可愛らしいルックスもあって

映画を見たファンの口コミで知名度も急上昇中ですよね!

 

そんな秋山ゆずきさんが所属していた事務所を辞めてしまったようですね。

いったいその理由は何だったのでしょうか?

当然気になってしまいますよね!

 

そこで今回は、秋山ゆずきの経歴や現在の所属事務所などのプロフィールと併せて

辞めてしまった理由について調べてみました。

スポンサーリンク

秋山ゆずきが事務所やめた理由とは?

◎フィットワンではグラビアアイドルとしても活動していた?

◎アイドルの夢を叶えたら、次は本格的に女優になりたかった?

 

秋山ゆずきさんについて気になる話題として、

事務所を辞めた理由がネット上で関心を集めているようです。

 

現在の所属事務所である「アソビシステム」に至るまでには、

芸能活動をスタートした「フィットワン」と舞台を中心に

本格的な女優として成長するために入団した「ベニバラ兎団」に所属していました。

 

ここで問題に挙がっているのは、

どうやら「フィットワン」を辞めた理由が何だったのか?ということのようです。

 

秋山さん本人から事務所を辞めた理由については明かされているワケではありません。

 

ですから、ネット上には様々な推測が挙がっています。

 

その中で気になった2つの推測について取り上げてみました。

フィットワンではグラビアアイドルとしても活動していた?

秋山ゆずきさんの過去の情報や動画を調べてみると、

純粋にアイドルとして活躍していただけでなく、

いわゆるグラビアアイドルとしての活動もしていたようですね。

 

実は所属していた「フィットワン」といえば、

あの壇蜜さんや吉木りささんといった

グラビアでお馴染みの人気タレントが多数所属しているんです。

 

事務所の方針としてグラビアにもチカラを入れていることがわかりますよね。

 

しかし、秋山ゆずきさんにとっては、

グラビアアイドルとして活動することに何か抵抗があったのかもしれないですね。

アイドルの夢を叶えたら、次は本格的に女優になりたかった?

フィットワンに所属して芸能活動をスタートし、

アイドルグループ「アリスインアリス」のメンバーとして活動できたことで

芸能界入りしてアイドルになりたい!という夢を叶えた秋山ゆずきさん。

 

アイドルとして活動する一方で、舞台に出るなど役者としての経験もしていた秋山さん。

 

その経験が彼女の中でアイドルになる夢を叶えた自分の心に、

次の目標、夢を抱かせることになったのかもしれません。

 

しかし、秋山さんの中では所属していた「フィットワン」では、

本格的な女優の仕事と巡り合う可能性に疑問を抱いたのかもしれないですね。

 

アイドルであることよりも、女優になりたい!

 

そんな新しい夢を秋山ゆずきは抱いたのかもしれませんね。

 

そんな強い気持ちが事務所を辞めた後にフリーで活動することになっても・・・!と、

強い決心で一人飛び出したのかもしれません。

スポンサーリンク

秋山ゆずきのwikiプロフィール

秋山 ゆずき(あきやま ゆずき)

旧芸名: 橋本柚稀(はしもとゆずき)(2012年に改名)

生年月日: 1993年4月14日

年齢: 25歳 (2018年9月現在)

出身: 埼玉県

事務所: アソビシステム

趣味: 映画鑑賞

特技: クラシックバレエ、水泳

主な経歴は?

映画「カメラを止めるな」の大ヒットで一躍注目を集める女優になった秋山ゆずきさん。

 

そんな彼女の芸能界デビューは、さかのぼること10年前の2008年です。

 

デビュー当時は現在の芸名である「秋山ゆずき」ではなく、

「橋本柚稀(はしもとゆずき」という名前でした。

 

もしかしたら、本名ではないかと思われますね。

 

所属事務所はフィットワンでした。

 

当時は女優としてだけではなく、いわゆるアイドルの卵としてタレント活動をしながら

舞台に出演して経験を積み上げていったようです。

 

2010年には「アリスインアリス」というグループに所属して

アイドルとして本格的な活動をスタートしています。

 

芸能界に入った当初の目的が憧れだったアイドルになることだったそうなので、

自らのチカラで夢を叶えたことになりますね。

主な経歴は、

・2010年8月 劇団空感エンジン「奴ら ~海よ、オレの母よ~」ヒロイン役で初舞台
・2010年5月 松崎しげるプロデュース25人アイドルグループ「Girl’s Next」に選抜される
・2011年  映画「恋する小説家」ヒロインとして映画初出演
・2012年  芸名を「秋山 ゆずき」に変更
・2014年7月 アクトアイドル「アリスインアリス(二期)」に加入
・2015年8月 個人活動に専念するためにアリスインアリス卒業
・2016年3月31日をもってフィットワンを退所し、フリーで活動を始める
・2016年5月15日よりベニバラ兎団に所属。映画にも出演。その後、再び退団する
・2018年6月より、アソビシステムに所属。

まとめ

今回は映画「カメラを止めるな」の大ヒットで一躍注目を集めることになった

女優の秋山ゆずきさんについて取り上げてみました。

 

アイドルになる夢を叶えてくれた事務所を辞めた理由は、

ご本人からは明らかになっていませんが、

きっとご自身の次の夢を叶えるためには決断しなければいけない!と

勇気をだして一人で決めたことだったのではないでしょうか。

 

そんな自分の決断を信じて進んだ結果が、

映画「カメラを止めるな」に結び付いたのではないでしょうか!

 

そう考えたら、送り出してくれた事務所にとっても素敵なことじゃないかと思います。

 

女優・秋山ゆずきの今後の活躍を楽しみにしていきたいですね!

 

最後に秋山ゆずきさんの可愛い動画を見つけたのでご紹介しておきます!

  関連記事と広告

 - 芸能・エンタメ

error: Content is protected !!