~interest~

なんだか気になる(interesting)そんな話題をお届けします♪

*

貴島彩理の大学と高校はどこ?父親もプロデューサーで経歴が凄い!

   


こんにちは!

29歳の女性プロデューサー・貴島彩理(きじまさり)さんが注目されています!

「第22回日刊スポーツ・ドラマグランプリ」で人気ドラマ「おっさんずラブ」が作品賞を受賞。

監督やスタッフ、キャストの調和を図り、深夜ドラマから始まった作品を連ドラへ、そして映画になるまでの人気作品に成長させたのが貴島彩理プロデューサーです。

そんな凄い実績を挙げたのが女性のプロデューサーだったことに驚きました!

いったいどんな人物なのか気になってしまいますよね( *´艸`)

そこで今回は『貴島彩理の大学と高校はどこ?父親もプロデューサーで経歴が凄い!』と題して、

・貴島彩理プロデューサーの大学や高校がどこの出身なのか?

・父親もプロデューサーなの?

・「おっさんずラブ」だけじゃない凄い経歴とは?

これらについて調べてみましたのでご紹介していきます!

スポンサーリンク

貴島彩理の学歴を調査!

今回は注目の女性プロデューサー・貴島彩理さんの出身大学や高校といった学歴についてメインで調べてみました。

ドラマのプロデューサーとなると、レベルの高い大学や高校の出身、いわゆる高学歴なイメージが個人的にはあります。

様々な役割を持った関係スタッフをとりまとめて、一つの作品を作り上げることはとても簡単なことではないと思うからです。

では、情報を集めてまとめてみましたのでご紹介していきますね!

出身大学はどこなの?

貴島彩理プロデューサーの出身大学については、慶應義塾大学法学部を卒業している情報があります。

大学では、演劇サークル想像工房トップ女優として舞台の上で輝く演者だったそうです。

演劇に興味を始めたキッカケは小学校での発表会

周りの誰もが嫌がっていた豚の役を、自ら望んで立候補して見事に演じたそうです。

その時の経験がとても楽しくて、興味を持ち始めたとか。

そして、大学入学前に想像工房の公演を観て感動したことで、サークルへの入会を決めたそうです。

熱意を持って演劇に取り組んでいた貴島彩理さんでしたが、演劇の道を突き詰めていくのが最終目標ではありませんでした。

人を感動させる仕事をしたい!

それが大学在学中の貴島彩理さんがすでに思い描いていた将来への希望であり、目標だったようです。

そうなんです!

今まさに人に感動を与えるドラマを手掛けるプロデューサーとして活躍していることは、貴島彩理さんが望んでいた「人に感動させる仕事」なのではないかと思いませんか?

有言実行をしているのではないかと感動を覚えてしまいました(*´▽`*)

出身高校はどこなの?

貴島彩理プロデューサーの出身高校についての情報は、残念ながらたどり着くことが出来ませんでした。

しかしながら、東京都出身であり慶応義塾大学法学部を卒業していることからも高い偏差値であることは推測はできます。

都内で偏差値の高い高校は沢山あり、特定するに値する情報がない状況では推測するのも難しいです。

しかし芸能活動をしていたワケではありませんので、都内にある偏差値の高い進学校であることは間違いないのではないでしょうか?

貴島彩理の父親もプロデューサーってホント?

貴島彩理プロデューサーの父親、お父さんもかなりの実績を持つ有名プロデューサーだという情報がありました。

父親の名前は、貴島誠一郎(きじま せいいちろう)さん

え?マジか!・・って思った方もいるかも(*´▽`*)

そうなんです!

貴島誠一郎プロデューサーといえば、賀来千賀子&佐野史郎の『ずっとあなたが好きだった』(1992年)やトヨエツ&常盤貴子の『愛していると言ってくれ』(1995年)を担当していた凄い方です!

現在はTBSテレビ執行役員制作局付・ドラマ担当プロデューサーとして活躍されています。

お父さんが「人を感動させる仕事」をしているのを子供の頃から見ていたワケですよね!

貴島彩理さんの望む将来への道しるべには、もしかしたら父親の背中が見えていたのかもしれません。

スポンサーリンク

貴島彩理の経歴が凄い!

ここで、貴島彩理プロデューサーの凄い実績をご紹介していきます。

作品のプロデュースを任されるのは、その手腕と実績、能力を信頼されているからだと思います。

その期待に応えているのはとても凄いことですよね(*´▽`*)

2017年『オトナ高校』がプロデューサーとしてのデビューになります。

2018年『おっさんずラブ』の担当プロデューサーに就きました。

この作品の評価はとても高く、数多くの表彰を受けています。

・第12回「コンフィデンスアワード・ドラマ賞」作品賞
・第97回「ザテレビジョンドラマアカデミー賞」作品賞
・「東京ドラマアウォード2018」連ドラ作品賞グランプリ
・「2019年 エランドール賞」プロデューサー奨励賞
・「2018 ユーキャン新語・流行語大賞」おっさんずラブ
・「ビデオ屋さん大賞 2018」国内TVドラマ部門 金賞
・第11回 「日本ブルーレイ大賞」TVドラマ賞
・「デジタル・コンテンツ・オブ・ジ・イヤー’18/ 第24回AMD Award」 優秀賞
・第3回「コンフィデンスアワード・ドラマ賞 年間大賞 2018」作品賞

そして2019年はすでにテレビ朝日系「金曜ナイトドラマ」『私のおじさん〜WATAOJI〜』のプロデューサーとして、その手腕を発揮して活躍しています。

まとめ

今回は『貴島彩理の大学と高校はどこ?父親もプロデューサーで経歴が凄い!』と題して、数々の作品賞を受賞して話題の人気ドラマ「おっさんずラブ」の担当プロデューサーだった貴島彩理さんの学歴や経歴についてご紹介しました。

まだ29歳という若さと、女性プロデューサーということでも益々の活躍を個人的に期待している人物でしたので取り上げてみました。

若いからこその今の時代のニーズにこたえられるような作品をこれからも作り出して欲しいですね!

  関連記事と広告

 - 芸能・エンタメ

error: Content is protected !!