~interest~

なんだか気になる(interesting)そんな話題をお届けします♪

*

山口達也へのポストセブン取材に世間の反応は?かわいそうの声も!

   


昨年4月に番組で知り合った女子高校生に自宅でキスを迫った大スキャンダルが発覚してジャニーズ事務所を退所した元TOKIOの山口達也さん。

不祥事を起こした責任を取り芸能活動を引退した後は、療養施設に入院して『躁鬱病』の治療をしていたそうです。

そんな山口達也さんの現在の様子をポストセブンが取材して報道されたことで大きな反響が起きています。

そこで今回は『山口達也へのポストセブン取材に世間の反応は?かわいそうの声も!』と題して、山口達也さんの現在の様子を取材したポストセブンの報道への世間の反応を調べてみました。

スポンサーリンク

山口達也へのポストセブン取材に世間の反応は?

元TOKIOの山口達也といえば、『鉄腕DASH』でお馴染みの方も多いですよね。

男女を問わず幅広い年齢層に知られており、番組MCも出来る人気芸能人の一人でした。

それが昨年4月に発覚した大スキャンダルで芸能活動を引退するまでに転落してしまいました。

引退後は『躁鬱病』の治療の為に療養施設に入院していました。

あれから1年が過ぎて、一般人となった山口達也さんの現在の様子をポストセブンが取材しました。

ポストセブンの取材に対する世間の反応は様々です。

躁鬱病だったんだ…
かなりつらそうですね…

と『躁鬱病』だったことに驚く意見があります。

スキャンダル発覚当時は、山口達也さんはアルコール依存症なのでは?といった報道がされていたのを覚えています。

何とか頑張って社会に復帰してほしい。
やってしまったことは確かに悪かった。

と、犯した過ちは一生取り消すことは出来ないですが、ちゃんと反省して社会復帰して欲しい!という声もありました。

またSNSでも、

批判的な意見もありますが、個人的には粛々と犯した過ちを反省していると思っていますので、肯定的な意見をまとめてみました。

スポンサーリンク

かわいそうの声とは?

今回のポストセブンの報道について、芸能界を引退して一般人となった山口達也さんに対して写真撮影や取材をすることへの疑問を抱く意見もありました。

やった事は悪いけど、躁鬱病の治療してるって分かってるならそっとしておいてあげればいいのに。

現在の山口達也さんの様子を知ることが出来たのは、個人的には良かったのですが、取材すること自体を「かわいそう」ではないか?と思う気持ちもあります。

頑張っていらっしゃるのがわかりました。
過去は変えられませんが、負けずに克服して欲しい。
特にファンではないけれど、人が一生懸命になっていたら
自ずと応援したくなります。
ただ、週刊誌の記者の方たちは、話しかけるのは
やめてあげてって思いました。
追いかけ画像を撮るのが仕事なのですが、
放置してあげて欲しいです。

好感の持てる山口達也さんだっただけに、復帰を望む声もありました。

またSNSでも、

ポストセブンの報道の中で、現在の山口達也さんが未だ治療中であることがわかるからこそ、その真実を知ることに対して賛否両論が起きてしまいます。

それだけ関心が高いということですね。

 

  関連記事と広告

 - 芸能・エンタメ

error: Content is protected !!