~interest~

なんだか気になる(interesting)そんな話題をお届けします♪

*

チクスケ(チクポチ)しない方法は?Tシャツでも目立たない3つの対策

   


熱い夏の時期になるとTシャツ一枚で颯爽と歩いている男性をよく見かけることになりますよね。

その時に残念なことはTシャツの胸のあたりに2つのポチッとしたものを見つけてしまうことでしょう。

本人は自覚しているのかわかりませんが、周囲で見てしまう人にとっては良くない印象を与える場合が多いと思われます。

そこで今回は『チクスケ(チクポチ)しない方法は?Tシャツでも目立たない3つの対策』と題して、Tシャツを着てもチクスケ(チクポチ)しないための方法を調べてみました。

熱い夏はTシャツを着ることが多い男性には、チクスケ(チクポチ)を目立たなくするための対策を参考にしていただけたらと思います。

スポンサーリンク

そもそも男性のチクスケ(チクポチ)とは?

Tシャツや生地の薄いシャツを着ている男性で、胸の乳首がポチッと目立ってしまっている人を見かけることってありますよね。

このことをチクスケとかチクポチとか呼ばれています。

見たまんまです(笑)

女性の場合だと当然ですが目立たないように下着を付けるなどの対策をごく当たり前にしていますが、男性では下着を付ける人はいませんよね。

チクスケ(チクポチ)で悩んでいる男性の声

では、シャツを着るとチクスケ(チクポチ)してることが気になる男性はどれくらいなのでしょうか?

気にしたことはない 16.2%

気にしたことがある 83.8%

といったデータがありました。

意外にも”気にしたことがない”が16.2%もあるのが驚きです!

しかし、大半の男性は気になっており、悩みの一つになっているのが事実のようです。

「いつも乳首が立っていて夏場とかTシャツを着るのが辛いです。」

「Tシャツやポロシャツきた時に、乳首がポツッとするの、なんとかなりませんか?」

といった悩みを抱え、チクスケ(チクポチ)しない方法を模索しています。

Tシャツを着てもチクスケ(チクポチ)しない方法は?

そこでTシャツ一枚で熱い夏を過ごすために、今年こそはチクスケ(チクポチ)しないための方法を知っておきましょう!

Tシャツの上からチクスケ(チクポチ)も目立たなくするための3つの対策をご紹介していきます。

チクスケ(チクポチ)を目立たなくする3つの対策

1.サイズや生地、色選び

サイズ

体格にピッタリしたサイズを着ると乳首の形があらわになりやすいので少しゆったりしたものを選ぶ。

生地(素材)

生地(材質)が薄いものは透けやすいので、厚めのものが目立ちにくくなる

白は清潔感がありますが透けやすいので黒や紺などの濃い色を選ぶことで目立ちにくくなる。あと、生地が薄い服は透けやすいので、どうしても着たいのであれば必ず重ね着しましょう。Tシャツであればタンクトップをインナーとして着るとよいですね。ちなみに会社用の白Yシャツなら、肌着などのインナーを着ることはマストです」

2.インナーを重ね着する

大きさや素材、色など好きなものを着たい場合、シャツの下にアンダーをもう一枚重ね着することでも対策になります。

白いシャツの下に重ね着したいのであれば、色が透けないように同じ白か薄い黄色やベージュなどのタンクトップがオススメです。

ちなみに、脇汗が気になる方であれば同じような色と形のアンダーシャツを着ることで汗を目立たなくする対策にもなりますよ。

3.メンズニップルやサージカルテープを貼る

男性がブラを付けるワケにはいきませんが、男性用の無色透明なニップレスはあります。

チクスケ(チクポチ)対策で「男のニップレス」はアリかナシかといったアンケート結果によると、

「つけてもいいと思う」

「乳首が透けて見えるくらいなら、ニップレスしてたほうがマシ」

「営業職とか人目を気にする職業の男性は、必要であれば役立てるべきかと」

といった意見もあります。

身だしなみという意味では悪い印象は与えないようです。

また、コストパフォーマンスを考えて肌色に近いサージカルテープでも代用できます。

スポンサーリンク

チクスケ(チクポチ)は気持ち悪い!が女性のホンネ

男性がTシャツ越しに乳首が浮いていることについて、女性のホンネをアンケートした結果によれば、

アリ 15.7%

ナシ 84.3%

というデータがあり、やはり見てしまった相手に与える印象は良くないですよね。

「見たくない。気持ち悪い。不潔な感じがします」

「仕方ないとは思うが、なんとなく引きます。配慮も必要では?」

「キモいかな。ちゃんと肌着を着て欲しいと思います」

「男性にはブラジャーはないとは言え、アンダーシャツ着て欲しい」

「気持ち悪く感じてしまいます。わざわざ強調しているように思ってしまう」

こんな不快な印象を受ける生々しい意見もありました。

今年の夏はチクスケ(チクポチ)しない方法、目立たない対策を参考にしてTシャツや薄着で街を気兼ねなく歩いていきたいですね。

  関連記事と広告

 - 生活

error: Content is protected !!