~interest~

なんだか気になる(interesting)そんな話題をお届けします♪

*

岡江久美子が意地悪な性格説は嘘?母親介護の現在や可愛い孫について!

   


「親の介護は育ててくれた恩返し!」
自分が生きているのは、間違いなくご両親のおかげですよね!

『はなまるマーケット』を卒業して久しい岡江久美子さんの現在は、
・芸能活動を極力控えている
・母親の介護に専念している
ということで、テレビで見かけることが少なくなりましたね。

にもかかわらず、そんな岡江久美子さんの性格が意地悪なのでは?といった噂が・・。

そこで今回の記事では、
・岡江久美子が意地悪な性格説の理由と真相
・岡江久美子の母親介護の今現在
・岡江久美子の可愛い孫について
以上について順番にポイントだけを簡単にご紹介していきます。

サクッと読めますので、岡江久美子さんの現在について気になる方は一読ください。

スポンサーリンク

岡江久美子が意地悪な性格説の理由と真相


岡江久美子さんについて意地悪な性格説があるので性格、理由と真相について調べてみました。

個人的には岡江久美子さんの性格について考えると、
どうしても『はなまる』で見慣れた大雑把な感じの印象しかないですね(*´▽`*)

テレビだというのに、”歯に衣着せぬ”というか思ったことをそのまま言葉に出しちゃう感じ♪

たしかに『はなまる』で17年間一緒にやってた薬丸裕英さんとは何度か口論になったことを週刊誌に取り上げられていました。

でも、几帳面な薬丸さんとは”水と油”のように真逆の性格だったことが良いコンビだったように思います。

なので、共演者に対して意地悪なのか?というと違うようですね。

問題は岡江久美子さんが『はなまる』でやらかしたことではないかと推測します!

そこで、『はなまるマーケット』でやらかしたと思われる岡江久美子さんらしい”意地悪なのか?”的なエピソードを幾つかご紹介します。

①亀田興毅が『はなまるカフェ』のゲストに来た時に、「息子の写真公開!」と言ってるのに「男の子ですか?」と質問してしまう岡江久美子♪

岡江久美子さんらしいというか、人の話をあんまり聞かない人あるあるですね(*’▽’)

②『冷え性特集』にて「人は年を取るとともに低体温になってくる」という話の流れになり、「だから最後はみんな冷たくなっちゃうんだね」と文字通り冷たい一言で場を凍らせる岡江久美子♪

いやいや、その発言は年を取らなくても低体温になりそうなキラー発言だと思いませんか(>_<)

③タコの簡単マリネを作っている岡江久美子。「(料理の)ポイントはありますか?」と聞かれ「ない」と即答!さすがにテレビ的にヤベエ!と思った挙句に「タコの気持ちになること」と思いっきり適当なコメントの岡江久美子♪

いや、もしかしたら料理に集中していたのかもしれない!・・・、にしても「料理されるタコの気持ちになれ!」とは(*´▽`*)

④『美しい食べ方特集』でりんご飴の綺麗な食べ方などを紹介された回でのこと。エンディングで「岡江さん何か気になるのありましたか?」と聞かれると「りんご飴いいですよね、買ったことないんですけど」と、もはや適当さを隠す努力もしなくなってしまった岡江久美子♪

もはや、失敗を取り繕うことすら大雑把になってしまった感があるような(>_<)

⑤旦那の大和田獏さんと喧嘩した時のこと。窓を開けて「大和田獏が妻をいじめてます!!」と叫んで対抗することをカミングアウトする岡江久美子♪

うん!・・もしかしたら、説の真相はコレじゃないでしょうか?旦那の大和田獏にとって意地悪な性格の岡江久美子なのかもしれない(*’▽’)

スポンサーリンク

岡江久美子の母親介護の今現在は?

2014年3月に17年間続けてきた『はなまるマーケット』を終了してからの岡江久美子さんは、90歳になる実の母親の介護を最優先した生活を過ごしていたそうです。

『はなまる』に出演していた時からも、毎日帰宅すると隣の家に住んでいた母親の食事を作りに行っていたそうです。

岡江久美子さんは父親もすでに他界しており、一人暮らしをしているお母さんのお世話をずっと続けていました。

母親のお世話については、旦那の大和田獏さんも協力的に岡江久美子さんをサポートしてくれました。

そして、俳優、女優として多忙だった大和田夫妻の長女である大和田美帆さんは、小さい頃からお婆ちゃんに育てられたといっても過言ではない”おばあちゃんっ子”だったので、介護士の資格を取って母・岡江久美子さんと一緒になって介護をしていました。

しかし、その後に認知症を発症したことで、介護に限界を感じ近所にある老人ホームへ入所させました。

2017年11月に岡江久美子さんの母親は入所していた老人ホームで94年の生涯を終えたそうです。

施設より岡江久美子さんへ連絡があり、急いで駆け付けたことで母親の穏やかな顔をした最期を看取ることができました。

生前に”葬儀は派手にしないで欲しい”と母親から言われていた岡江久美子さんは、お母さんの希望通りに介護に携わってくれた近い人だけの家族葬で見送ったそうです。

スポンサーリンク

岡江久美子の可愛い孫について

岡江久美子さんには女の子のお孫さんがいます。

長女となる娘の大和田美帆さんが2015年9月13日に初孫となる長女を出産しました。

当時の取材に対して岡江久美子さんは、

生まれて1週間ちょっとですけど、
朝昼晩の食事作りは最後の子育てだと思ってやっていて、
毎日、えごまオイルも食べさせてます。

2人目、3人目ができたらわからないですけど、
(子育ても)これが最後じゃないですかね。

ちょうど朝の番組も終わって落ち着いて、
この時期に孫ができて恵まれたな

と待望の初孫のお世話を満喫していることを明かしていました。

 

また、可愛いお孫さんの顔については、

かわいいですよ~、婆バカですが…。

婿殿にそっくりじゃないですか。

でも、娘にも似てるし、夫にも似ていると言われるし…。

とメロメロなお婆ちゃんになっていましたね。

 

そんな可愛いお孫さんと水族館へ出かけた時には、ちょっとビックリすることが・・!

水族館といえば、大きな水槽の中で様々な種類の魚が泳いでいますよね。

そんな沢山の魚たちが行き交うのを見た岡江久美子さんは、

美味しそう!

と連呼していたそうです( *´艸`)

もしかしたら、水槽の中の魚を食べつくす気になっていたのかもしれませんね。

まとめ

今回は『岡江久美子が意地悪な性格説は嘘?現在は母親の介護も可愛い孫がいる!』と題して、岡江久美子さんが母親の介護をしていた現在までのことや可愛いお孫さんについて、そして突如浮上した意地悪な性格説の真相について調べてみました。

一昨年に他界されたお母さんの介護をしていたことは体力的にも精神的にも大変な苦労があったとおもいます。

これからは可愛いお孫さんのためにも、どうか無理をなされないように綺麗なお婆ちゃんでいて欲しいですね。

  関連記事と広告

 - 芸能・エンタメ

error: Content is protected !!