~interest~

なんだか気になる(interesting)そんな話題をお届けします♪

*

名取亮がトイレ盗撮してたカフェはどこ?犯行動機や手口とは?

   


カフェのトイレにカメラを仕掛けて女性の下半身を盗撮していた男が御用となりました!

せっかくの憩いのひと時を、恐怖に変える最低な男の名前は名取亮容疑者(42歳)です。

実はこの男は昨年10月にも盗撮して捕まっていたのですが、性懲りもなく再び悪行に手を染めたのでした。

そこで今回は、御用となった名取亮容疑者がトイレ盗撮をしていたカフェがどこなのか?犯行動機や盗撮の手口などの情報を調べてみました。

スポンサーリンク

【トイレ盗撮犯】名取亮の事件概要は?

 東京・世田谷区のカフェのトイレにカメラを仕掛け、女性の下半身などを盗撮したとして、42歳の男が警視庁に逮捕されました。

東京都迷惑防止条例違反の疑いで逮捕されたのは、墨田区の無職・名取亮容疑者(42)です。名取容疑者は今年3月、世田谷区松原のカフェのトイレにレンズの直径が1センチほどの小型カメラを仕掛け、20代の女性の下半身などを盗撮した疑いがもたれています。警視庁によりますと、名取容疑者がカメラを仕掛けたおよそ10分後に、トイレの清掃をしていた従業員がカメラを見つけ、発覚したということです。

名取容疑者は去年10月にもトイレ内で女性を盗撮し、動画を販売したとして逮捕され、執行猶予中でした。取り調べに対して容疑を認め、「ほかにも結構撮影している」と供述しているということで、警視庁は余罪の裏付けを進めています。

引用元:TBS NEWS

名取亮がトイレ盗撮してたカフェはどこ?

今回、名取亮容疑者が再逮捕されることになったトイレ盗撮をしていた現場は世田谷区松原にあるカフェとのことです。

グーグルマップで付近を調べると、


何件ものカフェが集まっており、これらのどこかのカフェで連日のように盗撮が行われていたと思うと、メチャ怖くなります。

スポンサーリンク

名取亮がトイレ盗撮する犯行動機は?

名取亮がトイレ盗撮の犯行に及ぶ動機は、いわゆる性癖だけではないような気がします。

というのも、今回の御用が名取亮容疑者にとっては執行猶予期間中の犯行であり、再逮捕となっていること。

前回の逮捕時には、同じ店で盗撮したとされるナント300人分の女性の盗撮映像をネット上で販売していたことが発覚!

金額にして2700万円ともいわれる収入を得ていたことが明らかになりました。

その時は、東京・豊島区内にある飲食店のトイレで20代女性を盗撮した映像がキッカケで事件発覚し、御用となりました。

盗撮した映像や画像によって利益になることが、名取亮容疑者にとっての犯行動機の最も大きな要因ではないかと推測します。

スポンサーリンク

名取亮のトイレ盗撮の手口は?

名取亮容疑者のトイレ盗撮の犯行手口について調べてみました。

盗撮現場として狙うのは、男女共用になっているトイレのようです。

盗撮用の小型カメラを朝の時間に店に立ち寄り、トイレの中にレンズだけが覗くように巧みに設置しておき、夕方になると再び店に出向いてカメラを回収するようです。

現在は無職となっていますが、以前はIT企業に勤めていたこともあり、秀でる知識があるのではないかと思われます。

でも、それが悪いことに繋がってしまうというのが勿体ないですね(--〆)

まとめ

今回は『名取亮がトイレ盗撮してたカフェはどこ?犯行動機や手口とは?』と題して、女性の敵である盗撮犯・名取亮が犯行に及んだカフェの場所や犯行動機、恐ろしいその手口について情報を集めてみました。

このような事件が起きると、せっかくの憩いのひと時が全然楽しくなくなってしまいます。

盗撮はやめて欲しいですね。

  関連記事と広告

 - 速報ニュース

error: Content is protected !!