~interest~

なんだか気になる(interesting)そんな話題をお届けします♪

*

ブログの収益化とは?お金を稼ぐ仕組みの作り方を解説!初心者向け

      2020/06/03


こんにちは、まこみずです。

今回はブログでお金を稼ぐためにやらなくてはいけないこととして、必ずといっていいくらい耳にするであろう『ブログの収益化』についてのお話です。

はて・・収益化とはいったいなんぞや?それってどーやるん?といったことをわかりやすく噛み砕いて順を追って解説していきます。

ほんじゃあブログでお金を稼いでやるとするかぁ♪と気合を入れたとしても、収益化するための方法・手順を知っておかなくては努力が成果に結び付きません

なので、ブログで収入を得るためにも最初に学んでおきたい知識として説明していきますので、理解を深めていただけたらと考えています。

このブログでは、初心者の皆さんにとって出来るだけ理解しやすくなるように噛み砕いて説明していきますので、どうぞ気軽に読み進めてみてください。

スポンサーリンク

ブログの収益化とは?

ブログの収益化とは、お金を稼げる仕組みを組み込んだブログにすることです。

年々増加している将来への経済的不安の影響もあって、近年の副業ブームにおいてインターネットを活用してお金を稼ぐために個人でブログを運営する人が増えてきています。

しかしながら、実際に個人でブログを運営している人の中でちゃんとお金を稼げているのは、驚くことに全体の5%くらいしかいない統計があります。

では、残りの95%の人はどーなっちゃったかといえば、一か月で5000円も稼げなくて挫折してしまった人達です。

おいおいおい・・・、もしかしてブログでお金を稼ぐなんて無理ゲーなんじゃね?と思っちゃう方もいますよね。

でも、安心してください!ブログでお金を稼ぐことはけして難しいことではないんです(*’▽’)

95%のブログチャレンジャーが挫折しちゃうのはナゼ?

なぜ95%の人たちが5000円も稼げなくて挫折しちゃうのか?

その理由の一つとして考えられるのは、

ブログの収益化が正しい方法で出来ていないこと

個人的にはコレが一番の原因なんじゃないかと推測してます。

冒頭でお話ししましたが、収益化とはお金を稼げる仕組みを組み込むことです。

その仕組みの中のどこかが具合が悪かった場合、お金を稼ぐことに結びつく可能性は低くなってしまいます。

では、正しいブログの収益化のありかた、お金を稼ぐ仕組みを組み込んだブログというのがどんな感じなのか?を次で解説していきます。

収益化されたブログの仕組みはどうなってるの?

まず最初に一番肝心なポイントをお話します。

収益化されたブログが稼いでくれるお金の出どころはズバリ!『広告収入』です。

前回の記事でもお話しましたが、ブログがお金を稼ぐ仕組みは雑誌の中の広告と同じです

ブログで稼ぐとは?収入の仕組みを初心者にもわかりやすく解説!

それでは、企業の商品やサービスがお客さんに購入される流れを、雑誌の場合収益化されたブログの場合でそれぞれ簡単にまとめてみましょう。

雑誌の場合

雑誌の広告によって企業の商品やサービスがお客さんに購入される流れを簡単にまとめると、

企業が商品・サービスを売るために、出版社へ宣伝用の広告の掲載を依頼

出版社が広告を掲載した雑誌を出版

読者が雑誌を購入し、広告に興味・関心を持った結果、商品・サービスを購入

このような流れになるのが基本的な仕組みです。

そして、①で企業から出版社へ広告料が支払われ、③で企業に売り上げが発生します。

収益化されたブログの場合

それでは、収益化されたブログの場合はどのような仕組みになるかというと、

企業が商品やサービスを売るために、広告配信の仲介会社(ASP)に広告の配信を依頼

仲介会社(ASP)が依頼された商品・サービスの広告リンクをブロガーへ提供

ブロガーはブログの中で商品・サービスを紹介し、広告リンクを使って広告を設置

読者がブログを訪問し、広告に興味・関心を持った結果、広告リンクをクリックして企業ページへ移動し商品・サービスを購入

基本的にはこのような流れになっています。

こちらの場合の支払われるお金の流れは、

①で企業から仲介業者(ASP)に広告料を支払われる

④で企業に売り上げが発生

④の成果によって仲介業者(ASP)からブロガーへ報酬が支払われます。

収益化をしてもお金を稼げないブログの理由とは?

いかがでしたでしょうか?

ブログの収益化によってお金を稼ぐ流れが少しは理解いただけたでしょうか。

実は、この仕組みを作る方法・手順については学ぶことが出来る機会は色々とあります。

しかし、いざ実践してみたもののある程度出来ているハズなのに、結果として収入に結び付かなかった・・という人が多いのです。

それはいったいどうしてなのか?

その理由は、ブログを収益化するために重要なポイントが”仕組み”と”ブログ記事の質”だからです。

ブログを収益化する仕組みをちゃんと理解して組み上げたとしても、肝心なブログ記事が広告の商品やサービスと関係のない内容であれば当然ですがお客さんは購入することはありません

例えるなら、体質改善をサポートするサプリの広告を宣伝しているブログ記事で、アウトドアグッズの評価やオススメなどを詳しく紹介する内容だとしたら、アナタは広告に興味を持つでしょうか?

ブログで稼ぐことが出来ない人に多い原因がココだったりします( `ー´)ノ

ですから、ブログを収益化してちゃんとお金を稼ぎたい方は、お金を稼ぐための仕組みだけでなく、自身が発信するブログの価値もちゃんと考えていかなくてはいけないのです。

スポンサーリンク

まとめ

今回は『ブログの収益化とは?お金を稼ぐ仕組みの作り方を解説!初心者向け』と題して、収益化の意味の解説とその仕組みがどうなっているのか?について噛み砕いて説明してみました。

内容を簡単にまとめると、

ブログの収益化とは、お金を稼げる仕組みを組み込んだブログにすること

収益化の仕組みは、企業の商品やサービスの広告を仲介業者(ASP)から提供してもらいブログへ設置して宣伝する

ブログを収益化しても稼げないのは、ブログ記事の質が良くないから

といった感じになります。

先ほどもお話ししましたが、ブログを収益化することはそれほど難しいことではありません。

むしろ、手順や方法の基本的なカタチはどこで知識を学んだとしても大きな違いは無いと考えます。

ですから、これからブログでお金を稼いでみたい!と考えている方は、今回の収益化について理解した上でブログを作り上げていく方法や手順をしっかりと学んでいくことをおススメします。

【次回予告】ブログで稼ぐ人とは?

次回の記事では、実際にブログでお金を稼いでいるブロガーと呼ばれる人たちの多くが元々いったいどんな職業や境遇だったかについてのお話です。

この記事を読んでいただいてるアナタと何が違うのでしょうか?といった疑問に触れてみます。

ブログで稼ぐ人とは?主婦や副業でも収入を本当に増やせるのか?

特別な技術を持っている人しかブログではお金を稼げないのでしょうか?

少しでも気になったなら、チョットだけでも覗いてみてくださいね( *´艸`)

それでは、今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

  関連記事と広告

 - ブログ, ブログとは

error: Content is protected !!