~interest~

なんだか気になる(interesting)そんな話題をお届けします♪

*

Youtube広告を簡単にブロックする方法!不快な表現の広告を非表示に!

   


Youtubeを見てると出てくる広告に不快な気持ちを持った人

「この広告を見てると気分悪くなるなぁ・・。
せっかく動画を楽しんでたけど、この広告のせいで気分が台無しになっちゃったワ(--〆)
こんなのばっか見せられるなら、いっそのこと広告が出ないようにする方法とか知りたいよなぁ。」

こんな疑問を解決していきます。

◎本記事の内容

Youtube広告をブロック(表示させない)する2つの方法

Youtube広告で不快な気持ちになった人の声

Youtube広告をブロックするメリット・デメリット

昨今、YouTubeで動画を楽しんでいるユーザーがとても増えてきています、

近頃では、有名芸能人の方々も続々とユーチューバーとして動画を配信しているので、ファンとしては嬉しいことですよね。

でも、そんなYoutubeを利用する人々の間で湧き上がっている問題として、動画再生中に見ることになる企業広告の一部で不適切と感じる内容を配信していることに抗議の声が上がっています。

そこで今回は、そんな悩みを抱えつつもYouTubeの利用は続けていきたい方に試していただきたい「YouTube広告をブロックする方法」について解説していきます。

スポンサーリンク

Youtube広告を簡単にブロック(表示させない)する2つの方法とは?

YouTubeを利用している人にとって、動画を楽しんでいる最中に突然割り込んでくる広告をウザいなぁと感じることもありますよね。

そんなウザいと感じる広告を簡単に表示させないようにブロックする方法を2つ紹介していきます。

どちらも簡単に設定できる方法なので試してみる価値はあります。

①パソコン(PC)でブロックする方法

パソコンでYouTubeを見るときに広告をブロック(表示させない)する方法は、Google Chromeの拡張機能である「AdBlock(アドブロック)」という機能を利用します。

この機能は、YouTubeを利用する際に広告を非表示にしてくれます。

利用するにはGoogle Chromeをインストールしていることが条件となるのでご注意を。

IE(インターネットエクスプローラー)やSafar、Firefoxなどでは機能が使えません。

お使いのPCにGoogle Chromeがインストールされていない場合は、以下のリンクよりインストールが出来ます。

⇒Google Chromeをインストールする

使い方の手順を以下に説明しますが、とても簡単です。

①Google Chromeでこの記事を開きます。

②下記のリンクをクリックして、拡張機能「AdBlock」を追加するページに移動します。

⇒Adblockを追加する


③Google Chromeのメニューバーにアイコンが出てくるので追加完了です

※拡張機能を追加するとお金に関するメッセージが出てきますが、そのままページを閉じても問題なく機能は利用できます。

機能を追加した直後の設定が、広告の非表示になっていますのでスグに変化が体感できます。

再度広告を表示したい場合は、メニューバーのアイコンをクリックすることで再設定が出来るので必要に応じて変更してください。

②スマホでブロックする方法

次にスマホでYoutube広告をブロック(表示させない)する方法の解説です。

実はスマホアプリにも「AdBlock Plus(アドブロックプラス)」というものがあるんです。

名前からもわかるように、機能としてはGoogle Chromeの拡張機能である「AdBlock」と同じと考えていただいてOKです。

設定方法はパソコンの場合よりも更に簡単バージョンになっています。

手順は以下の通りです。

①アプリストアから「AdBlock Plus(アドブロックプラス)」をインストールする

②アプリを開くとスグに広告が非表示に設定されます。

たったこれだけです!( *´艸`)

ちなみに・・・、パソコンで「AdBlock」を設定している方であれば、YouTubeをスマホのサファリで見た場合に広告の非表示が反映されているんですよ!

スマホをアプリで見なくても全然気にならないかたにはチョットした豆知識です(*’▽’)

Youtube広告で不快な気持ちになった人の声

それでは今回の記事を書くキッカケになった、不快な印象を受ける内容のYoutube広告を見た利用者の皆さんの意見をいくつかご紹介していきます。

YouTubeを見ていて頻繁に出てくるので、非常に不快でした。

最近YouTubeの合間にかなりの頻度で出てくるのですが、とにかく品がなくて、何度か苦言のフィードバックをしましたが、今のところYouTube側の反応は無反応

商品を売るためとはいえ、過度な宣伝内容によっては誹謗中傷していることになります。

テレビCMとの違いが最も感じられる部分が倫理的な問題でしょうね。

大人はまだ広告に対して冷静に判断できる人が多いですけれど、中高生には最悪だと思いますね。

広告の内容について責任を負わないのは新聞でも同じですが、簡単にリンクできてしまうだけにオンライン広告は影響が強いように思います。

子供への影響は個人的にも大変危惧しています。

ただでさえ影響力が大きくなっているYouTubeによる様々な映像や情報が、イジメや迫害に繋がるケースは少なからずあるのではないでしょうか・・。

そう考えると、子供を持つ親としては広告ありきでYouTubeを見せることが出来なくなっていく可能性は大いにあるといえます。

常々思っていました。外見等のコンプレックスや口臭のような不安要素を必要以上に煽る広告は本当に不快です。

短い一言ですけど、すごくわかります!

もしかしたら悩みを解消できるのかもしれませんが、それを伝えるための表現として正しいのかどうか疑問を抱かせる時点で広告そのものを不振がってしまいます。

それは結果として広告主である企業への不信になるのではないかと個人的にも考えます。

良い印象を受けるような構成の広告がもっと増えていくことで、Youtube広告に不快感を抱く利用者も減っていくのではないでしょうか。

スポンサーリンク

Youtube広告をブロックするメリット・デメリット

それでは、Youtube広告をブロック(表示させない)するメリット・デメリットについて個人的な意見を述べさせていただきます。

広告をブロックすることのメリットは利用者であるユーザーにとっての恩恵と考えられます。

一方のデメリットについては間違いなく動画を配信するユーチューバーの皆さんに突き刺さることだと考えます。

それぞれ解説していきます。

Youtube広告をブロックするメリット

YouTubeを利用するユーザーが求めるものとは、間違いなく動画配信者が提供する動画そのものですね。

趣味に関する動画や、可愛いペットの様子や好きなユーチューバーが提供してくれる動画が、テレビには無い魅力を感じられるからこそ多くの利用者がいるのがユーチューブの現状です。

そう考えれば、おのずと利用者にとって視聴している動画に出現する広告ほどウザいものはないでしょう。

ですから、今回紹介した広告非表示の機能を使用するメリットは、動画を集中して見ることが出来るという最高の機能だと言えるかと考えます。

Youtube広告をブロックするデメリット

しかし、一方でYoutube広告をブロックするデメリットが直撃して大ダメージを与えられる方々がいます。

それは、皆さんが楽しみにしている動画を配信してくれるユーチューバーの皆さんです。

ユーチューバーの皆さんが面白い、楽しい、ためになる、役に立つ動画を配信してくれるのはなぜでしょうか?

理由はたった一つ、動画を見てくれる皆さんに動画配信者それぞれの価値を提供する対価として広告収入を得るためです。

動画視聴者の皆さんから報酬を直接いただくことが出来ない代わりに、それに代わる報酬としてCM動画を見ていただいて広告料を頂戴しているというのがYouTubeでお金を稼いでいる人々なのです。

ですから、たしかに動画に出てくる広告がウザいと感じるかもしれませんが、動画を提供している方達にとっては重要なスポンサーであり、それが無くなれば収入が無くなるデメリットになります。

まとめ

今回はYoutube広告を簡単にブロック(表示させない)する2つの方法について解説しました。

広告を非表示にすることのメリットは利用者である私達視聴者にあります。

しかしながら、動画を配信してくれるユーチューバーの皆さんにとっては広告収入が見込めなくなるデメリットしかありません。

この先で広告を非表示にする利用者が増えていくことは、けして望むべき未来ではないことは皆さんにも想像できますでしょうか?

それよりも、やはり現在問題になっている広告の内容、宣伝の倫理的な部分が改善されていくことが望ましいと考えます。

広告を非表示にしなくても楽しく動画を見られて、次の動画を期待する応援の気持ちをこめて広告動画を見ていられる環境になってくれることを期待したいですね。

なので、一時的な対策として「AdBlock」を利用することをオススメします。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

よかったらご意見・ご感想などをいただけると嬉しいです(*’▽’)

  関連記事と広告

 - Youtube

error: Content is protected !!